Prendre des
 Leçons de B@llet.


  Vous êtes le ème
          visiteurs depuis Février 2004.
  Merci de votre visite.
  Bienvenue sur mon blogue.
  J'aime Ballet et Piano.
  Malgré je suis tout à fait débutante.
  Je fais la belle vie en Angleterre et au Japon.

Instagram @shinoharahiroco
→もっと見る



Ballet 写真





PROFILE
   
ピアノレッスン&完成した曲(一応)
2016年
ノクターン20番 遺作(ショパン)
飛翔(シューマン)
モシュコフスキー20の小練習曲7、8番

2015年
雨だれ(ショパン)
ノクターン1番(ショパン)
モシュコフスキー20の小練習曲1〜6番

  9/5

  イギリスから帰国しました。
  しばらくは東京で過ごします〜
  


RECENT COMMENTS

       今見てくれている人  人
     visitors currently viewing these pages
    あ りがとう♪


お気に入りなブログ更新情報*
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>


CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
お気に入りなWebSite

お気に入り本
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 (JUGEMレビュー »)
庄司紗矢香,チャイコフスキー,メンデルスゾーン,チョン・ミュンフン,フランス国立放送フィルハーモニー管弦楽団
有名な曲ばかりで、たくさんの人が演奏していますが、その中でも特にじんわり心に染み渡る音で、優しい気持ちになります。
メンデルスゾーン&シベリウス:ヴァイオリン協奏曲
メンデルスゾーン&シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 (JUGEMレビュー »)
サラ・チャン
名曲中の名曲たち。16歳時の演奏のようですが、自信あふれる演奏はすばらしすぎ。すでに風格が。
音楽と病―病歴にみる大作曲家の姿
音楽と病―病歴にみる大作曲家の姿 (JUGEMレビュー »)
ジョン オシエー
昔の人は病気とともに生きるか、簡単に死んでしまう世の中であった事を再確認。大作曲家であってもそれは同じであったことをあらためて知りました。そんな環境、状況の中で書かれた数々の名曲たち。そのときの作曲家たちの体の状態=心情、精神状態、心境を知る事で、当時どんな気持ちで書かれた曲なのかと考えるきっかけになり、曲に親しみを感じる事が出来ました。
楽器の絵本ヴァイオリン
楽器の絵本ヴァイオリン (JUGEMレビュー »)
ハイケ プランゲ
ともかくかわいくて、子ども向けだけど結構初心者にはタメになる
楽器の絵本 ピアノ
楽器の絵本 ピアノ (JUGEMレビュー »)
クリストフ ハイムブーヒャー
ともかくかわいくて、子ども向けだけど結構初心者にはタメになる。
バレエ・ストレッチ集
バレエ・ストレッチ集 (JUGEMレビュー »)

ハンドブックで気軽に見やすいし、今、体のどこが伸ばされているか、
伸ばす必要があるのかが
一目でわかるのが初心者には一番いい♪
英国フード記 A to Z
英国フード記 A to Z (JUGEMレビュー »)
石井 理恵子,松本 里美
「あやしい英国の味」を余すところなく知ることができるよ♪
フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか (新潮新書)
フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか (新潮新書) (JUGEMレビュー »)
浦久 俊彦
同時代に生きたショパンに比べて、
あまりにもいろんなことを知らなさすぎたので、彼の人生をとても興味深く読みました。
彼の慈悲深い人柄、人生が知れて、
また、ピアノの歴史、当時の情勢や社会、ヨーロッパのことが知られていい読書ができました〜
Misc.



「バレエな生活」

日英行ったり来たり生活になりました。ピアノは約30年以上ぶりに再開しました。(ショパン国際ピアノコンクールで優勝した当時の)スタニスラフ・ブーニンのショパンの演奏が今でも好きです。ショパンの曲を中心に、ピアノ三昧生活を目指します〜ピアノのこと、食、バレエは「中高年の」大人初心者バレエクラスに参加することにしました。最近は、海外でバレエを観ることを最大の趣味としています。ヴァイオリンは細々と。早稲田桜子さんの演奏が好きです。
violin lesson.48 親指のことを忘れてました。
   | ヴァイオリン/お稽古+関連* | 16:27 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |
ファースト、サードポジションとも
親指の決まった位置というのがありますが、、。

親指と人差し指は、
向かい合うように弾くというのも
基本のようで、正確な弦の場所の指標にも
つながるのに、

なんといっても、
弦の上の指のことで精一杯で、
親指の動きはとまったまま、
親指のことを無視して、笑
他の指を動かしてしまってました。

先生に指摘されて、はじめて、
親指の存在のことを思い出したのでした。笑

それでも、曲は一小節進みました。
最難関のところなので、
ともかく進んだことが嬉しいです、、。笑

あとは、カイザー、
なんというか、スラーとスタッカートが特に苦手なので、
あらゆるところに力が入り、腕、肩、指、弓と。
もう、一曲終わるとぐったり。

先生も弾きにくそうに弾いてると、、
逐一指摘して下さるんですが、
まだまだ自分で弾きやすい形には
なかなかなりません。

苦手だから、まったく余裕がないです、、。
早く終わらないかなあ〜、、なんて。本音。笑
ギックリ腰のお供。
   | バレエなお買い物たち♪ | 16:12 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |


割と昔からギックリ腰
なりやすいタイプだったのに、
油断してしまい、、また、火曜日にぐきって、、。

やっぱり、同じ体勢、無理な体勢、急な動きには
今後も要注意です。

何しろ、トイレも不自由、、靴下もうまくはけず、
不便だったのが、
やっと、よいと書かれていた
赤ちゃんみたいなハイハイ体操で、
普通の生活ができるようになりました。

可動域がちょっとずつ広がっているのが
わかるのがとても嬉しいです。

8割ぐらいよくなり、あと完治まで
もう一息ってところかなあ〜。

おかげで何かをするということを
きっぱりあきらめて、雪の日に漫画三昧とか
それはそれで、いい時間がすごせました。
新春 浅草歌舞伎に行ってきました。
   | 東京生活☆ | 09:57 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |


新春浅草歌舞伎に行って来ました。
滅多に歌舞伎は見ないけど、
踊りがほんとによかったし、 
何と言っても所作の美しいこと!!!

日本人として、最高の所作をじっくり見てみるって、
たまには必要だなぁ、、と🇯🇵
とてもいい刺激になりました。

また、若い役者さん達がカッコよくて 
目の保養になりました❤️

声も出す、踊りも踊る、、 
で役者さん、ほんと大変ですね。 
また、機会があったら行きたいな〜と🎵
ballet lesson. 60 ポワントで初センター!!
   | バレエレッスンとか・・・ | 10:09 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |


60回目のレッスンにて、
ポワントで初センターをやらせてもらいました。
「今日からセンターでもやってみましょう」と。

バーがないので、
もちろん恐々でしたが、なんとか
先生に細かく指導していただきつつ、
初めてパドブレができるようになりました。

それから、もう一つ、
回転のための、
まずは、五番で立って、降りる。
そして、前に進むをやりました。
終わった時は、なんだかほっとしました。

ポワントバー>エシャッペは擦りながら立つこと。
ポコンと突然立たない。
足首の怪我につながると指摘されました。
床を擦るというのが、
これがまたなかなか難しいんですが、
慣れてくると、そちらのほうが立ちやすいそうです。

もう、あり得ないくらいに
レッスン終わって疲れて、
どこかでとりあえず座らないと、
家にたどり着けそうもなかったので、笑
バレエ友と久しぶりに焼きそばとお茶をしながら、
2人だけという気安さで、
結構みんなとは話せないような、
現状に対する不満とか、、
いろいろ話したりしました。笑
いかにも女子の会話、、で。笑

しかし、ポワントってほんと疲れるものなのね〜〜
あらためて、、。
終わってから、下半身のだるさは半端なかったです。
ポワントの時間が長かったので、
持参しているドリンクなんて、
いつもの半分の時間でなくなりました。

それでも、体はしんどかったですが、
精神的にな充足感と、
やはりとても嬉しかったです。
約1年前はゼロからのことを考えたら、
感慨無量です。

あと、ポワントのソールを吸い付きやすくするために、
ソールを曲げるやり方をお聞きしました。
もっと難しく考えてましたが、
ただ、ぎゅうっと手で折ればよいんですね〜〜笑
violin lesson.46、47 昨年最後のレッスンと今年初のレッスン。
   | ヴァイオリン/お稽古+関連* | 13:21 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |
昨年は28日の暮れに
最後レッスンをしてもらいました。
そして、弾き始めは、今日11日でした。

まあ、自分なりには不可も可もなく、
そういうことではホッでした。

今年より先生が本日の要点、ポイント、
注意点をわざわざノートに書いてくださって、
帰り際に渡してくださることになりました。
細かいご指導に感謝感謝です。

ともかく、1小節10分同じところを弾いてみるとか、、
そういう練習をしてくださいね、、と。
だいたい間違うところは決まっているので、
そこを徹底的に(他のできているところはやらなくても)
やってくださいね、、と。

細切れ練習はもう今年の必須です。
それ以外に上達はありえないし。

そういう練習することで、早く弾けるようなります、、とも
やはり、言われました。

ともかく、弾き始め気持ち良く終われたので、
よかったです。

今年もどうぞよろしくお願いいたしますという感じでした。
 
またまたトゥパッド。
   | バレエなお買い物たち♪ | 19:18 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |


トゥシューズもいろいろありすぎて、
ほんと、千差万別だけれど、
トゥパッドもいろいろあるなあって。

このシルビアのシリコンパッドは(私には)
すごくフィットして大満足しています。
メンテナンスについて。
   | バレエのこと/その他 | 09:45 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |
バレエのレッスン行くために、
日々の調子を整える、、とか、
あれって思ったら、
(あれって思う頻度がとにかく増えた)
早めに何かしら、
温めるとかするとか、、
変な体勢に普段からしないとか、

かなりの意識と努力が
必要な年齢なんだと最近思う。

若ければ、定期的なレッスンそのものが、
調子、体調アップにつながると思うけど、

この歳になったら、
まず、その土壌に上がるための
準備とかケアや
ケガしないための意識とかが
不可欠なんだなぁ、、としみじみ。
特に寒いときはなおさら。

長く続けられるかどうかは
その延長線上にしかないのだなぁとも。
それも未知数で、、。

体を柔らかくするとか、
筋肉をつけるとか、
そして、上手くまわれるとか、
踊れるかどうかなんて
その次の段階にくるものだなあと、、。

 
新しいバッグを買いました。
   | バレエなお買い物たち♪ | 09:18 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |
iPhoneImage.png

レッスン用の新しいバッグ。
別にレペットでそろえようとかは、
全然思ってなかったけれど、
偶然、ポワントもバッグも
レペットになりました。
ballet lesson. 59 あけましておめでとうございます〜
   | バレエレッスンとか・・・ | 10:38 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |
から始まった、今年最初のレッスンでしたが、
木曜日お昼のクラスは
人が減ってしまって、
私みたいにときどき参加するようなメンバーは
他にはいるにはいるけど、
固定メンバーというのは、
引越しや、他のこととの
兼ね合いがつかなくなった方は、 やめちゃったり。
まあ、そもそも中途半端な午後の時間に来られる人
っていうのがそもそも絶定数少ないわけだしね。

そんなこんなで来月から
木曜日クラスは日数が減るようで、
やはり、みんなが来やすい
(主婦の方には逆に来にくいとも言えると思いますが)
土曜日クラスが増設されるようです。

挨拶が終わったら、
淡々と 普通にレッスンがはじまりました。

新年だったので、
新しい曲、テンポの早い曲でバーレッスン。
腕の角度>まだ、定まってないのかぁ
ってちょっとがっかり。

ピルエット、プリエもっと深く。
プリエ時、体が後ろに行くから、
すぐルルベに行けなくなってる。
これから回転するって時に、
すぐ次の準備に入れる
態勢をつくっとかないと、、と。

センター 手のひらが上を向いてる。
手のひら、もっと動きをもって。
もっと腕の動きを大きく、小さすぎる。

ピルエットの二番の腕、時間が長すぎ、
すぐ一瞬でアンバーに戻す。
肩、手首に力が入ってる。
もっと自然に伸ばす。
もっと真横に。

ポワント、頭、首を伸ばす。
縮こまってる。
アンオーの形、
もう少し前に、、と言われて、
やってみたら、
そしたら、なんとなんと数秒だけでなく、
普通に立てるようになりました。

ちょっとしたことだけど、
こういうちょっとしたことで
できるかできないかに
深く関わってくるんだなあって。
ちょっと魔法の言葉でした。

先生、真横から見てくださっていましたが、
見てもらって、
絶対自分では気がつかないことを
指摘してもらって、
できるようになる、、。

こういうことが、
レッスンに行ってるって
ことなんだなあ、、
とも。
あらためて。

新年早々細く注意していただきましたが、
指摘されたことは、
昨年言われたことばかり、、
あらたな注意はないので、
まだまだ出来てないんだなぁと再確認です。

しかし、翌日は、
非常に足腰がだるかったです、、。
やはり、レッスンって足腰使ってるんだなあ、、と。
おさらい会に行ってきました。
   | バレエ公演、動画 など | 09:06 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |


Ballet du Ciel 「Ciel the 3rd Twinkle 2017 JAN 07」
に行ってきました。

余りに素晴らしくて、
なんだか、涙がでそうになりました。
いやほんと。
ジワッときました。
今ではその動きの一つ一つがどんだけ、
難しいことやってるのかすごくよくわかるし。

しかし、今の子たちは全員が脚が長いなぁ。
お子がやってた時は、まだ短い人も長い人もいたけど、
今の人たちって全員が脚が長くて〜
これが一番の感想。笑

クラスには、英語のクラスもあるようですが、
世界に出て行くことを想定、見越してしてるんだなぁって。

ジャイロキネシスのクラス担当の先生が
ストレッチを会場全員の人たちに教えて下さり、
ほんと全員で五分ほどやりました。
思った以上に寒くて固まった体には結構効きました。

二部は何しろ次から次へと
有名なバリエーションのオンパレードで、
なんとも嬉しい時間。
あっという間の時間でした。
これだったら、バレエあんまり知らない人でも
すごく楽しめるなぁって。
人も衣装もどんどん変わるし。
目も飽きない。

何はともあれ、お疲れ様でした。
今年初のバレエ鑑賞、
楽しかったし、勉強にもなりました。
笑顔はやはり、大事ですね〜〜

お土産に今治タオルもいただき、
お気遣いありがとうございました。

あまりに素晴らしかったので、
同じ時間にレッスンがなかったら、(重なったので)
私が行っているバレエのクラスの人たちと
ぜひ、一緒に見たかったです。

また、次回の発表会、おさらい会
楽しみにしています。
  1/124P  >>