Prendre des
 Leçons de B@llet.


  Vous êtes le ème
          visiteurs depuis Février 2004.
  Merci de votre visite.
  Bienvenue sur mon blogue.
  J'aime Ballet et Piano.
  Malgré je suis tout à fait débutante.
  Je fais la belle vie en Angleterre et au Japon.

Instagram @shinoharahiroco
→もっと見る



Ballet 写真





PROFILE
ピアノレッスン&完成した曲(一応)
2017年
モシュコフスキー20の小練習曲9番

2016年
ノクターン20番 遺作(ショパン)
飛翔(シューマン)
モシュコフスキー20の小練習曲7、8番

2015年
雨だれ(ショパン)
ノクターン1番(ショパン)
モシュコフスキー20の小練習曲1〜6番

  9/5

  イギリスから帰国しました。
  しばらくは東京で過ごします〜
  


RECENT COMMENTS

       今見てくれている人  人
     visitors currently viewing these pages
    あ りがとう♪


お気に入りなブログ更新情報*
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>


CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
お気に入りなWebSite

お気に入り本
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 (JUGEMレビュー »)
庄司紗矢香,チャイコフスキー,メンデルスゾーン,チョン・ミュンフン,フランス国立放送フィルハーモニー管弦楽団
有名な曲ばかりで、たくさんの人が演奏していますが、その中でも特にじんわり心に染み渡る音で、優しい気持ちになります。
メンデルスゾーン&シベリウス:ヴァイオリン協奏曲
メンデルスゾーン&シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 (JUGEMレビュー »)
サラ・チャン
名曲中の名曲たち。16歳時の演奏のようですが、自信あふれる演奏はすばらしすぎ。すでに風格が。
音楽と病―病歴にみる大作曲家の姿
音楽と病―病歴にみる大作曲家の姿 (JUGEMレビュー »)
ジョン オシエー
昔の人は病気とともに生きるか、簡単に死んでしまう世の中であった事を再確認。大作曲家であってもそれは同じであったことをあらためて知りました。そんな環境、状況の中で書かれた数々の名曲たち。そのときの作曲家たちの体の状態=心情、精神状態、心境を知る事で、当時どんな気持ちで書かれた曲なのかと考えるきっかけになり、曲に親しみを感じる事が出来ました。
楽器の絵本ヴァイオリン
楽器の絵本ヴァイオリン (JUGEMレビュー »)
ハイケ プランゲ
ともかくかわいくて、子ども向けだけど結構初心者にはタメになる
楽器の絵本 ピアノ
楽器の絵本 ピアノ (JUGEMレビュー »)
クリストフ ハイムブーヒャー
ともかくかわいくて、子ども向けだけど結構初心者にはタメになる。
バレエ・ストレッチ集
バレエ・ストレッチ集 (JUGEMレビュー »)

ハンドブックで気軽に見やすいし、今、体のどこが伸ばされているか、
伸ばす必要があるのかが
一目でわかるのが初心者には一番いい♪
英国フード記 A to Z
英国フード記 A to Z (JUGEMレビュー »)
石井 理恵子,松本 里美
「あやしい英国の味」を余すところなく知ることができるよ♪
フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか (新潮新書)
フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか (新潮新書) (JUGEMレビュー »)
浦久 俊彦
同時代に生きたショパンに比べて、
あまりにもいろんなことを知らなさすぎたので、彼の人生をとても興味深く読みました。
彼の慈悲深い人柄、人生が知れて、
また、ピアノの歴史、当時の情勢や社会、ヨーロッパのことが知られていい読書ができました〜
Misc.



「バレエな生活」

ピアノは約30年以上ぶりに再開しました。(ショパン国際ピアノコンクールで優勝した当時の)スタニスラフ・ブーニンのショパンの演奏が今でも好きです。ショパンの曲を中心に、ピアノ三昧生活を目指します〜ピアノのこと、食、バレエは「中高年〜の」大人初心者クラスでレッスンに励んでいます。バレエを観ることが一番好き。ヴァイオリンは、結局今はレッスンをストップしています。早稲田桜子さんの演奏が好きです。
ピアノの森の本を買いました。
   | ピアノ/お稽古+関連* | 12:29 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |


「ピアノの森」 の漫画のことは、
もちろん以前から知ってはいたけど、
26巻もあるし、
当時は買うことも、
その後、そんなことも忘れてたけど、

今回のテレビ放送で思い出し、
今更ながら購入。

テレビや映画はかなり綺麗になってるね。
原作は絵も表現も
もっと生々しい感じ。

これからしばらくは雨の日のお楽しみです。
piano lesson 50 小指を立てること。
   | ピアノ/お稽古+関連* | 14:43 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |
先日の発表会の時、
先生がまさに私のために弾いてくれたかのような、
月光。

先生にこの間弾いたように弾いて下さい!と。笑

まずは、メロディーラインのための
右手の小指。
寝てる。

小指を起こして弾いて、
ちゃんとメロディーの音を際立てさせる。
その分、左手のボリュームを下げる。
ぶつぶつ切れてる和音を切らない。
なので、指ー5番から4番にちゃんと変えること。

最後の部分間違って練習して、
先生と何度もやってみたけど、なおせず、、。
もとに戻すのは大変。
そこは家で練習して、なおさないとなあ。

バラード、1ページだけ。
前よりはメロディーラインで出来たし、
なんとか安心してちょっとは聞いてられる、、と。笑

ともかく、ミスタッチが完全になくなるまでは、
片手徹底的に。
それから両手で。

月光<シンプルな曲ってほんと、
それはそれなりに気を使って弾くのが難しいなぁ、、と。
シンプルな分、綺麗に弾けないと意味ないしなぁ、、と。
ほんとピアノって奥が深すぎるなあ、、。
しみじみ。
ピアノの発表会を見てきました。
   | ピアノ/お稽古+関連* | 14:39 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |


習っている先生のところの
(前回は子供たちの、)
今回は中学生以上の
ピアノ発表会を観てきました。

私は(まずは病気、体調のことがあり、
キャンセルできない
前持った約束というものができないため、

ピアノ再開して今まで二回チャンスがあった)
発表会は出たことがありませんし、
年齢的にも出るとしたら最年長、
私よりちょっと下かなぁと思われる人たちも
ピアノ再開してから、15年、20年選手、
しかも皆高校生までやっていた方々ばかりなので、、、

年齢なんて関係ないし、
何より自分の演奏が大事、、
とはいっても、

基本中学生、高校生の中では
なかなか敷居は高いですが、
体調のことはさておき、
綺麗なステージで
ファツィオリを弾いてみたいな、、
と次回は気持ち的にはでてみたいなぁ、、
とちょっと思ったのでした。

今回も先生の演奏が聴けてよかったし、
あとは、チャイコフスキーの舟歌を弾いた人が
音がきれいでよかったかな。

ラフマニノフ、リストを弾く方が多くてびっくり。
難易度高そうで、
これらを発表会にもってくるって、
すごいなぁって。
 
piano lesson 49 月光
   | ピアノ/お稽古+関連* | 18:43 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |
ピアノの森で、
海が、月光を弾くシーンがあったのですが、
それがなんとも美しく、心に響いたので、
本日のレッスンはバラードの息抜きとして、
月光を見てもらいました。

まず、ひとつひとつ、
すべての一音一音を確実に
コントロールする必要がある曲で
そこんとこが難しい曲ということでした。

なんでも、どんな曲でも難しい。
簡単な曲なんてないんだなあと
あらためて最近思う。

三連符を同じ調子で
ずっと続けることが重要で、
私の場合は、皆がよくやりがちなように、
親指が強すぎる。
そこを平等な音量になるようにコントロールすること。

今週はほとんどバラードの練習時間が捻出できなかったし、
そういう理由で煮詰まっていたので、
気分転換になったし、
煮詰まることは先生もそれはよく理解できるから
ちらっと違う曲弾いたりもしますよと。

でも、月光ではシャープで、
次バラードではフラットで、、と
ちょっと混乱してしまって、
すぐに切り替えができず、
一回目は調子狂って、メタメタに、、 汗
まだまだ自分のものになってない段階、
譜読みの段階ではしょうがないですよ、、
というお言葉でしたが、、。

気分転換にしばらく月光やろうと思います。

ほんとにグッときたんです〜テレビ見て。
和音が続くわけでもないので、
一音一音を確実にコントロールして、
綺麗に弾こうと思います。

バラードは、とりあえず、
前回では1ページなんとか、、と
言われてたのが、
ミスがなくなるまで、
7小節、8小節で分けて、
そのボリュームでやることになりました。汗

前の方は発表会用のノクターン9−2を
弾かれてました。
何ヶ月か前かに聞いた時より、
何より音がきれいに鳴り響いていて、
努力されたんだなあって
気分よく聴かせてもらってました。
piano lesson 48 指番号。
   | ピアノ/お稽古+関連* | 07:57 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |
指番号を間違えて覚えてしまっていて、
その1小節だけを先生と矯正、、。

間違った指でやってると、
プツンプツン切れて
メロディならない。
気をつけるように。

1小節とか、2小節とか、
くぎって徹底的に、、

もう、次回1ページだけでよいので、
そういう練習をと。

早くなったり、
遅くなったりしてると、
最後までそんなクセがついてしまうから、
そうならないように、
遅いなら遅くと、同じテンポで
弾くことを意識して練習すること。

全然練習できてないのに、
次のレッスンがやってくる〜、、、。
自主練習
   | ピアノ/お稽古+関連* | 07:53 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |


ピアノの練習が
家人がいなくなる日曜日しか練習できない環境で、
すごくフラストレーション、、

でも、できる範囲でやるしかないし、、。

なので、この日は久しぶりにスタジオで練習しました。
一時間の練習では全く成果はありませんでしたが、、、。

ペダルがかたすぎて足が痛かった、、。

バレエのあと、
そして、ピアノの練習前に
ハンバーグをがっつり食べて
エネルギーをチャージ??

お肉を久しぶりに食べました。
そのあと、
予約時間まで時間があったので、
ピアノ前のリラックス。
発表会見に行って来ました。
   | ピアノ/お稽古+関連* | 11:14 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |


習っている先生のところの
子どもたちの発表会を見に行って来ました。

先生、たくさん子どもたちと連弾されてたし、
最後に一曲弾いてくれたのがよかったなぁ。

あと、やっぱり、男の子たちの演奏は
小学生からすでに力強くてとても印象的でした。

自分が子どもの頃に弾いた曲が
たくさんでとても懐かしかったし、

連弾といえば、お父さんとの連弾されてたのがよかった。
何しろお父さんとの連弾ははじめて見たし、
そのお父さんも2年前からはじめたピアノを
子ども一緒に一生懸命さが伝わってきました。

私も連弾したいなぁ、、と。
それにしても、子どもの頃から
こんなピアノ弾けて羨ましいな、、とも。

今回は、一番後ろでゆっくり音を楽しんできました。
ピアノの森
   | ピアノ/お稽古+関連* | 11:12 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |


毎週楽しみに録画して見てます。
いろんなピアニストが弾く楽曲が聞けるのも嬉しいけど、
なんといっても背景やピアノのタッチが綺麗で毎回癒されてます。
piano lesson 47 緊張しない日とする日。
   | ピアノ/お稽古+関連* | 11:04 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |
ピアノつっかえつっかえで、
なんとか後半の部分の前半を
二回先生の前で弾いてみる。
この日はなぜかまったく緊張なし。
何が作用して緊張したりしなかったり、
ほんと、自分でも理由が知りたい。 笑

まぁ、練習が十分でないので、
こんなもんかなぁと。

1回目よりは2回目が間違いは少なかったし。
まずはつっかえをなおさないと、
先生に見てもらえるところがない、、という。

モシュコフスキーは、もっと早く弾けるように、、
で終わりました。

子どもたちの発表会の案内をもらいました。
また、今年も見に行こうかな。
piano lesson 46 8分音符の速度を同じにすること。
   | ピアノ/お稽古+関連* | 12:11 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |
バラード、
左の8分音符の速度を同じにすること、
右のトリルにつられて、、とか
16分音符につられて、、とか、

微妙に速度が一定にならないので、
なかなかメロディが聞こえてこない。

速度を一定に保つことを意識して、
3小節くらいずつ地道にやってみてください、、と。

あと、でも音は間違ってないだけ、
かなり練習したんだなぁと、、とわかりました
と言ってもらえましたが、。汗

モシュコフスキーは相変わらず、
まったく練習してないままのレッスンでした。
前回に引き続き、、。

ミスはあっても、
淡々と同じスタンスで弾いてるとこは、
かなりいいですよ、、と。

なんかいいところを必死に見つけて
褒めてもらった感もありましたが、、。笑

次回までにはこれ、、ちゃんと練習しよう。
  1/27P  >>