Prendre des
 Leçons de B@llet.


  Vous êtes le ème
          visiteurs depuis Février 2004.
  Merci de votre visite.
  Bienvenue sur mon blogue.
  J'aime Ballet et Piano.
  Malgré je suis tout à fait débutante.
  Je fais la belle vie en Angleterre et au Japon.

Instagram @shinoharahiroco
→もっと見る



Ballet 写真





PROFILE
ピアノレッスン&完成した曲(一応)
2017年
モシュコフスキー20の小練習曲9番

2016年
ノクターン20番 遺作(ショパン)
飛翔(シューマン)
モシュコフスキー20の小練習曲7、8番

2015年
雨だれ(ショパン)
ノクターン1番(ショパン)
モシュコフスキー20の小練習曲1〜6番

  9/5

  イギリスから帰国しました。
  しばらくは東京で過ごします〜
  


RECENT COMMENTS

       今見てくれている人  人
     visitors currently viewing these pages
    あ りがとう♪


お気に入りなブログ更新情報*
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>


CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
お気に入りなWebSite

お気に入り本
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 (JUGEMレビュー »)
庄司紗矢香,チャイコフスキー,メンデルスゾーン,チョン・ミュンフン,フランス国立放送フィルハーモニー管弦楽団
有名な曲ばかりで、たくさんの人が演奏していますが、その中でも特にじんわり心に染み渡る音で、優しい気持ちになります。
メンデルスゾーン&シベリウス:ヴァイオリン協奏曲
メンデルスゾーン&シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 (JUGEMレビュー »)
サラ・チャン
名曲中の名曲たち。16歳時の演奏のようですが、自信あふれる演奏はすばらしすぎ。すでに風格が。
音楽と病―病歴にみる大作曲家の姿
音楽と病―病歴にみる大作曲家の姿 (JUGEMレビュー »)
ジョン オシエー
昔の人は病気とともに生きるか、簡単に死んでしまう世の中であった事を再確認。大作曲家であってもそれは同じであったことをあらためて知りました。そんな環境、状況の中で書かれた数々の名曲たち。そのときの作曲家たちの体の状態=心情、精神状態、心境を知る事で、当時どんな気持ちで書かれた曲なのかと考えるきっかけになり、曲に親しみを感じる事が出来ました。
楽器の絵本ヴァイオリン
楽器の絵本ヴァイオリン (JUGEMレビュー »)
ハイケ プランゲ
ともかくかわいくて、子ども向けだけど結構初心者にはタメになる
楽器の絵本 ピアノ
楽器の絵本 ピアノ (JUGEMレビュー »)
クリストフ ハイムブーヒャー
ともかくかわいくて、子ども向けだけど結構初心者にはタメになる。
バレエ・ストレッチ集
バレエ・ストレッチ集 (JUGEMレビュー »)

ハンドブックで気軽に見やすいし、今、体のどこが伸ばされているか、
伸ばす必要があるのかが
一目でわかるのが初心者には一番いい♪
英国フード記 A to Z
英国フード記 A to Z (JUGEMレビュー »)
石井 理恵子,松本 里美
「あやしい英国の味」を余すところなく知ることができるよ♪
フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか (新潮新書)
フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか (新潮新書) (JUGEMレビュー »)
浦久 俊彦
同時代に生きたショパンに比べて、
あまりにもいろんなことを知らなさすぎたので、彼の人生をとても興味深く読みました。
彼の慈悲深い人柄、人生が知れて、
また、ピアノの歴史、当時の情勢や社会、ヨーロッパのことが知られていい読書ができました〜
Misc.



「バレエな生活」

ピアノは約30年以上ぶりに再開しました。(ショパン国際ピアノコンクールで優勝した当時の)スタニスラフ・ブーニンのショパンの演奏が今でも好きです。ショパンの曲を中心に、ピアノ三昧生活を目指します〜ピアノのこと、食、バレエは「中高年〜の」大人初心者クラスでレッスンに励んでいます。バレエを観ることが一番好き。ヴァイオリンは、結局今はレッスンをストップしています。早稲田桜子さんの演奏が好きです。
羽生結弦展行ってきました。
   | バレエのこと/その他 | 18:13 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |


羽生結弦 展、
最終日なので、行ってきました。
どんどん混んできてたから、
11時くらいに到着でラッキーだった。
おばあちゃんなんかも結構多くて、
やはり、老若男女に人気なんだぁって。
でも、時間帯からか、男性はあまりいなかったかな。

衣装のデザイン画もたくさんあったけど、
デザイナーのイメージ通り再現できるのはさすが。
デザイン画って非人間的な感じ??で、
細くて長い手足で描くんだけど、
羽生くんはそのまんまかもって。笑

デザイン画と本人がさほど変わらず、
顔、体型、雰囲気、
やはり、ほんと絵の中から出てきた感じ。

あと実際の衣装も何点か展示されてて、
いやぁ〜細い。
映像でもスリムなのはわかるけど、
ほそーいサイズの衣装見て、
この世の細さじゃないよ〜〜
お尻が特に有り得ないくらいの小ささで、
きゅっとつかめそうなくらいのサイズだったよ。驚

いろんな年代の表情が楽しめて、
やはり、成長期、数年で結構かわるもんなんだなぁ〜
なんて思いながら見てました。

あと、かなりハードな練習の割には
食事は少ないイメージ。
そりゃ、いくら練習してても、
あれだけの体型を維持、
ジャンプするためには、
食生活のコントロールなしではありえない、
量重要だしなぁって。

魚とか豚の鍋とか。
ご飯、味噌汁とか、
和食だったよ。

ともかく、人にまぎれながらも楽しんできました。

クリアファイル一個買って、
何ページか裏面全部が
全身羽生くんの新聞をもらって帰りました。
こんな可愛らしいストリートが。
   | バレエのこと/その他 | 14:29 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |


可愛いくて思わず写真。
バレエ好きなら、テンションあがりますね。
先日の文京シビックホールに行く前に
見つけました。

文京区に住んでいた、
鴎外の舞姫にちなんでいるのか、
単なる一般名詞なのか、、どうなんだろうって。
由来はまったくわかりませんでしたが、

通りにダンススタジオやKバレエとかの看板をちらっと見たけど、
だからなのかなぁ?
やっぱりバレエダンサー
   | バレエのこと/その他 | 13:01 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |


ロシア語の本は、
やっぱり表紙がバレエダンサー。
それも嬉しかったり、、。

6月にせめて大好きなダンサーの
名前が読めるくらいには、、
とロシア語をはじめようとして、
あっという間に挫折しましたが、

10月からちょうどラジオ講座のはじまりだったので、
もう一度チャレンジ。

まだまだ記号に見えるロシア語ですが、、、。汗
女子トーク
   | バレエのこと/その他 | 20:55 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |
またまた昨日は、先生と
レッスンはなかったですが、
カフェで女子トーク、、。
やはり、ご近所さんということで、
時間出来たら、気軽にお会いできるのが、
楽しいなぁ。
バレエ話に子育てのことや
結構深く人生話に、、
とあっという間に
またまた、数時間経っていました、、。
「デュアルタスク」
   | バレエのこと/その他 | 16:06 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |


「デュアルタスク」ということが本に書いてありました。

頭を使うトレーニングと、
体を使う運動を同時に行うこと。
頭と体を同時に使うことで、
脳はより活性化しやすいそうです。

これってまさにバレエのレッスンだなあ、、と。
順番やパ、動きを覚えながら、
体もその通りに動かすって、、。

少なからずきっと脳に良いんだろうなって、、。
しみじみ思いました。
多少は老化防止になってますね。

だって、バレエのレッスン、相当集中してないと
出来ないことだらけですもの、、。

まあ、ピアノもヴァイオリンもそうですが、、。
バレエチックなものは嬉しい!
   | バレエのこと/その他 | 08:55 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |

パン屋さんで、こんな飾りを。
ここのパン屋さんはとても美味しいに加え、こんな飾りには、嬉しくて、
すぐに反応してしまいます。

フランスチックなところは
それだけでテンション上がりますが、
そこにバレエチックなものがあったら、
なおさら嬉しいです。
ぼくらはマンガで強くなった「アラベスク」
   | バレエのこと/その他 | 11:37 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |


「ぼくらはマンガで強くなった」
観ました。

今回の原点はアラベスクでしたね。
テレプシコーラにも言及されてました。

しかし、冒頭で水香さん出てこられましたが、
もう39歳なんですね〜
なんだか時の経過を感じましたが、
それでも、やっぱり相変わらず
小顔で手足が長いですね〜
うっとりでした。

​プロとしてやっていくことでは、
自分に興味をずっと持ってもらえることが大変、、と
おっしゃっておられてたのが、
印象に残りました。

アラベスクは今も大切にされていると
おっしゃっておられましたし、
また、番組に持参されてましたが、

私もです。
でもこの漫画、なんとなんと
45年前の原作なんですね。
私も大好きでしたが、
ソビエト、スパルタ、ど根性、ライバルが
やはり、なんというか、70年代ですね。笑

この番組は初めて見ましたが、
そもそもマンガ好きだし、
バレエのマンガということで
最初から最後まで面白かったです。

この漫画は今見ても
本当にひとつひとつのポーズが綺麗ですよね。
ポジションが正しいと
水香さんも言われてました。
バレエ教本にもなり得ると。

そして、漫画での描写と
水香さんの実物の映像を止めて
動きの経過を漫画と比べていたのが
すごく面白かったです。

SKE48のアイドル、須田亜香里さんも
バレエされてたということで
登場されてましたが、
さすが性格強いですね。  

それから、バレエ人口、諸外国に比べて、
日本は多いんですね。
関東が圧倒的に多く、全国4630教室中、
2049教室があると。
そして、バレエ人口は
全国で36万人だそうです。

その他は、芥川龍之介が
パブロワ(の公演)に魅了されたとか、
槙村さとるさんのお顔もはじめて拝見しました。笑
アシスタントをされていたということでしたが、
アラベスクの誕生秘話も面白かったです。

最後にバレエは、
どこから見ても決まってる形がある。
それ以外はダンスであっても
バレエではない、、と。
なるほどなあ、、、と。
ほんとバレエはその形式美ですよね。

バレエ漫画に限らず、
私も漫画で強くなりました。
小学生、中学生の頃は特に
漫画に精神的に助けられたことが
たくさんあったし、影響をものすごく受けました。

子供の頃バレエをやりたいと思ったのは、
バレエ漫画の影響だったし、
テニスを始めたのも漫画の影響でした。笑

最近、昔の漫画をよく読み返しています。
懐かしさと、あと大人になって読んでみると、
新たな発見があったりして、
すごくその時間が楽しいです。笑
 
メンテナンスについて。
   | バレエのこと/その他 | 09:45 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |
バレエのレッスン行くために、
日々の調子を整える、、とか、
あれって思ったら、
(あれって思う頻度がとにかく増えた)
早めに何かしら、
温めるとかするとか、、
変な体勢に普段からしないとか、

かなりの意識と努力が
必要な年齢なんだと最近思う。

若ければ、定期的なレッスンそのものが、
調子、体調アップにつながると思うけど、

この歳になったら、
まず、その土壌に上がるための
準備とかケアや
ケガしないための意識とかが
不可欠なんだなぁ、、としみじみ。
特に寒いときはなおさら。

長く続けられるかどうかは
その延長線上にしかないのだなぁとも。
それも未知数で、、。

体を柔らかくするとか、
筋肉をつけるとか、
そして、上手くまわれるとか、
踊れるかどうかなんて
その次の段階にくるものだなあと、、。

 
昨年から「開脚」がブームですね。
   | バレエのこと/その他 | 10:18 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |


本屋さんに行くと、

「ベターッと開脚」とか
「夢の360°開脚を叶える本」など、

今年も引き続き、
一番目立つところに
山積みになって置いてありました。

やっぱり、怪我しにくくなる、
血流がよくなる、、で 、
若い人だけでなく、
老後の生活にもプラスに働きますよね。

可動域が広くなることで、
転んだ時にも大怪我、骨折につながらないとか、
血流がよくなって、代謝がよくなるとか、
そういうことで、 病気しにくくなるとか、
いろいろ効果があるみたいなので、

自分の周りの人たちもやり始めているようです。
こうなったら、バレエレッスン行ってるのに、
ずっと変わらず体硬いとか、、
やはり悲しいので、

12月の最初頃より、
私もせめて3分は
毎日ストレッチをやってみています。
まだ目に見えて効果があるわけではないけれど、
少なくとも、レッスンに行って、
体がギシギシ、ミシミシいうことはなくなりました。
いつも筋がちぎれそうだったんですが、汗
すっとレッスンに入っていける感じというか、、
それだけでも、嬉しい小さな変化です。

やはり、毎日継続して行うということが肝ですね。
もう、中年になったら、
週に1〜2回のレッスン時だけ
ストレッチをやっても、
体が柔らかくなるまでに
到達するということは、
無理があるなあ、、とはずっと感じてたけれど、

でも、ストレッチ嫌いだから、
12月までは、なかなか家でやるということが
難しかったんですが、 なんとかなんとか1ヶ月続いたので、
今年も家での3分ストレッチは継続したいなあって。
なんとか習慣になればいいなあ、、と。

「夢の360°開脚を叶える本」
買ってみようかな。
メリークリスマス〜〜
   | バレエのこと/その他 | 10:22 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |


I wish you a Merry Christmas.
Happy Holidays!
Je vous souhaite un joyeux noël.


今年もただの練習記録日記ブログに終始しましたが、
読んでくださってありがとうございました。
  1/14P  >>