Prendre des
 Leçons de B@llet.


  Vous êtes le ème
          visiteurs depuis Février 2004.
  Merci de votre visite.
  Bienvenue sur mon blogue.
  J'aime Ballet et Piano.
  Malgré je suis tout à fait débutante.
  Je fais la belle vie en Angleterre et au Japon.

Instagram @shinoharahiroco
→もっと見る



Ballet 写真





PROFILE
ピアノレッスン&完成した曲(一応)
2017年
モシュコフスキー20の小練習曲9番

2016年
ノクターン20番 遺作(ショパン)
飛翔(シューマン)
モシュコフスキー20の小練習曲7、8番

2015年
雨だれ(ショパン)
ノクターン1番(ショパン)
モシュコフスキー20の小練習曲1〜6番

  9/5

  イギリスから帰国しました。
  しばらくは東京で過ごします〜
  


RECENT COMMENTS

       今見てくれている人  人
     visitors currently viewing these pages
    あ りがとう♪


お気に入りなブログ更新情報*
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>


CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
お気に入りなWebSite

お気に入り本
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 (JUGEMレビュー »)
庄司紗矢香,チャイコフスキー,メンデルスゾーン,チョン・ミュンフン,フランス国立放送フィルハーモニー管弦楽団
有名な曲ばかりで、たくさんの人が演奏していますが、その中でも特にじんわり心に染み渡る音で、優しい気持ちになります。
メンデルスゾーン&シベリウス:ヴァイオリン協奏曲
メンデルスゾーン&シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 (JUGEMレビュー »)
サラ・チャン
名曲中の名曲たち。16歳時の演奏のようですが、自信あふれる演奏はすばらしすぎ。すでに風格が。
音楽と病―病歴にみる大作曲家の姿
音楽と病―病歴にみる大作曲家の姿 (JUGEMレビュー »)
ジョン オシエー
昔の人は病気とともに生きるか、簡単に死んでしまう世の中であった事を再確認。大作曲家であってもそれは同じであったことをあらためて知りました。そんな環境、状況の中で書かれた数々の名曲たち。そのときの作曲家たちの体の状態=心情、精神状態、心境を知る事で、当時どんな気持ちで書かれた曲なのかと考えるきっかけになり、曲に親しみを感じる事が出来ました。
楽器の絵本ヴァイオリン
楽器の絵本ヴァイオリン (JUGEMレビュー »)
ハイケ プランゲ
ともかくかわいくて、子ども向けだけど結構初心者にはタメになる
楽器の絵本 ピアノ
楽器の絵本 ピアノ (JUGEMレビュー »)
クリストフ ハイムブーヒャー
ともかくかわいくて、子ども向けだけど結構初心者にはタメになる。
バレエ・ストレッチ集
バレエ・ストレッチ集 (JUGEMレビュー »)

ハンドブックで気軽に見やすいし、今、体のどこが伸ばされているか、
伸ばす必要があるのかが
一目でわかるのが初心者には一番いい♪
英国フード記 A to Z
英国フード記 A to Z (JUGEMレビュー »)
石井 理恵子,松本 里美
「あやしい英国の味」を余すところなく知ることができるよ♪
フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか (新潮新書)
フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか (新潮新書) (JUGEMレビュー »)
浦久 俊彦
同時代に生きたショパンに比べて、
あまりにもいろんなことを知らなさすぎたので、彼の人生をとても興味深く読みました。
彼の慈悲深い人柄、人生が知れて、
また、ピアノの歴史、当時の情勢や社会、ヨーロッパのことが知られていい読書ができました〜
Misc.



「バレエな生活」

ピアノは約30年以上ぶりに再開しました。(ショパン国際ピアノコンクールで優勝した当時の)スタニスラフ・ブーニンのショパンの演奏が今でも好きです。ショパンの曲を中心に、ピアノ三昧生活を目指します〜ピアノのこと、食、バレエは「中高年〜の」大人初心者クラスでレッスンに励んでいます。バレエを観ることが一番好き。ヴァイオリンは、結局今はレッスンをストップしています。早稲田桜子さんの演奏が好きです。
<< もうすぐポワント。 | Main | イギリスでおいしいものを食べすぎました。(2) >>
スポンサーサイト
   | - | | - |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |

一定期間更新がないため広告を表示しています

イギリスでおいしいものを食べすぎました。(1)
   | イギリス生活* | 11:08 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |

 


イギリスに着いて、最初のパブランチでした(^^)
この日は一日中雨が降らず、いいお天気でした☀️




地元のローカルな香港料理のお店で飲茶。
日本人の女の子がアルバイトしててびっくりでした。
「ここで、日本人を初めて見ました」と言われましたが、
私もでした。笑

ワーホリで来られてた、若い女の子で、
夢をたくさん語ってくれて、
私からしたら、もう、その若さか眩しかったです(^^)
昼は学校、夜はバイトで異国で頑張っておられて、
夢を叶えてほしいなぁと切に思いました。
滞在中に2回お店に女の子に会いに行きました。



スコットランド行く前にランチのために立ち寄ったパブ。
子ども用のメニューのフィッシュフィンガーと
フライドポテトにしました。
子ども用だけあって、完食できました(^^)
残すの前提で普通のメニュー頼むより、
最初から子ども用にしたほうが完食できるので気分もよいです。




ホテルでの朝食が懐かしい。




アンガス牛のサーロインステーキ❣️大満足でした。




フィッシュボード。
Millenium Hotel George Square glasgow)。




典型的なカフェのケーキとカフェモカ。
セントアンドリュースのカフェで。




やはり、イギリスだし、
アフタヌーンティーしました。
とっても美味しかったけど、
この頃からどんどん太ってきました〜💧
9月からバレエ再開できるかしら⁉️と心配でした。
アフタヌーンティーだから
やはり、紅茶にするべきだったのに、
いつもの習慣でコーヒを注文してしまいました。
Willow Tea Rooms




シェトランド諸島のサーモンフィレステーキ。
スコットランドで予定のサーモン、
アンガスステーキ、アフタヌーンティー
をしたので、これでオッケー〜という気分でした🎵




ローモンド湖の山の中のパブで
野菜とクリームのスープを。
まったく何も期待してなかったけど、
これがクミーミーで予想外に美味しかったです。
とても記憶に残っている1品です。




エッグベネディクトは、
イングリッシュ・マフィンの半分に、
ハム、ベーコンまたはサーモン等や、
ポーチドエッグ、オランデーズソースを乗せて作る料理である。
とありましたが、これでした(^^)





サーモンのコース。デザートまでしっかり食べました💧



牛肩肉のワイン煮込みのコース
上のサーモンのコースと同様、きれいな盛り付けに
感激でした。



オイスタ〜幸せ時間。
カキとエビが大好きなので、
スコットランドは日本と同じく魚介料理が豊富でよかったです。
ただ、いつも肝心な時にお腹がすいてなく、
たくさん食べられず、それが心残りでした〜笑
せっかくだったのに。




イギリスの料理、最近は何食べても
ほとんどとっても美味しいと思うけど、
サンドイッチだけは、いつ食べても美味しくないなぁ〜💧
味がない。





​熱々が美味しかったですが、
ポテトがちょっとコゲコゲのフィッシュ&チップス💧




スコットランド最後の晩御飯はキャンプ場でこれ。
久しぶりにこんなの食べました🎵
山の空気を吸いながらのラーメンはいい思い出です🍥




スコティッシュビーフのお土産。1kg分。




コーニッシュ・パスティ(^^)
発祥は名前の通りイギリスのコーンウォール。
私はここはまだ行ったことないですが、
このペイストリーはそこだけでなく、
イギリス中でどこでも買える感じです。
パスティは具入りのペイストリーで、
丸い平面のペイストリーに具を置いて、
折り曲げて包み、縁に折り目をつけ閉じる。
と書いてありました。
パスティ、ほんとでっかい餃子です!笑




インド料理。美味しかったけど、食べ過ぎました💧笑
一人分がいつも多すぎで、、(^_^;)
 

スポンサーサイト
   | - | 11:08 | - |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |
Comment