Prendre des
 Leçons de B@llet.


  Vous êtes le ème
          visiteurs depuis Février 2004.
  Merci de votre visite.
  Bienvenue sur mon blogue.
  J'aime Ballet et Piano.
  Malgré je suis tout à fait débutante.
  Je fais la belle vie en Angleterre et au Japon.

Instagram @shinoharahiroco
→もっと見る



Ballet 写真





PROFILE
   
ピアノレッスン&完成した曲(一応)
2016年
ノクターン20番 遺作(ショパン)
飛翔(シューマン)
モシュコフスキー20の小練習曲7、8番

2015年
雨だれ(ショパン)
ノクターン1番(ショパン)
モシュコフスキー20の小練習曲1〜6番

  9/5

  イギリスから帰国しました。
  しばらくは東京で過ごします〜
  


RECENT COMMENTS

       今見てくれている人  人
     visitors currently viewing these pages
    あ りがとう♪


お気に入りなブログ更新情報*
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>


CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
お気に入りなWebSite

お気に入り本
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 (JUGEMレビュー »)
庄司紗矢香,チャイコフスキー,メンデルスゾーン,チョン・ミュンフン,フランス国立放送フィルハーモニー管弦楽団
有名な曲ばかりで、たくさんの人が演奏していますが、その中でも特にじんわり心に染み渡る音で、優しい気持ちになります。
メンデルスゾーン&シベリウス:ヴァイオリン協奏曲
メンデルスゾーン&シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 (JUGEMレビュー »)
サラ・チャン
名曲中の名曲たち。16歳時の演奏のようですが、自信あふれる演奏はすばらしすぎ。すでに風格が。
音楽と病―病歴にみる大作曲家の姿
音楽と病―病歴にみる大作曲家の姿 (JUGEMレビュー »)
ジョン オシエー
昔の人は病気とともに生きるか、簡単に死んでしまう世の中であった事を再確認。大作曲家であってもそれは同じであったことをあらためて知りました。そんな環境、状況の中で書かれた数々の名曲たち。そのときの作曲家たちの体の状態=心情、精神状態、心境を知る事で、当時どんな気持ちで書かれた曲なのかと考えるきっかけになり、曲に親しみを感じる事が出来ました。
楽器の絵本ヴァイオリン
楽器の絵本ヴァイオリン (JUGEMレビュー »)
ハイケ プランゲ
ともかくかわいくて、子ども向けだけど結構初心者にはタメになる
楽器の絵本 ピアノ
楽器の絵本 ピアノ (JUGEMレビュー »)
クリストフ ハイムブーヒャー
ともかくかわいくて、子ども向けだけど結構初心者にはタメになる。
バレエ・ストレッチ集
バレエ・ストレッチ集 (JUGEMレビュー »)

ハンドブックで気軽に見やすいし、今、体のどこが伸ばされているか、
伸ばす必要があるのかが
一目でわかるのが初心者には一番いい♪
英国フード記 A to Z
英国フード記 A to Z (JUGEMレビュー »)
石井 理恵子,松本 里美
「あやしい英国の味」を余すところなく知ることができるよ♪
フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか (新潮新書)
フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか (新潮新書) (JUGEMレビュー »)
浦久 俊彦
同時代に生きたショパンに比べて、
あまりにもいろんなことを知らなさすぎたので、彼の人生をとても興味深く読みました。
彼の慈悲深い人柄、人生が知れて、
また、ピアノの歴史、当時の情勢や社会、ヨーロッパのことが知られていい読書ができました〜
Misc.



「バレエな生活」

日英行ったり来たり生活になりました。ピアノは約30年以上ぶりに再開しました。(ショパン国際ピアノコンクールで優勝した当時の)スタニスラフ・ブーニンのショパンの演奏が今でも好きです。ショパンの曲を中心に、ピアノ三昧生活を目指します〜ピアノのこと、食、バレエは「中高年の」大人初心者バレエクラスに参加することにしました。最近は、海外でバレエを観ることを最大の趣味としています。ヴァイオリンは細々と。早稲田桜子さんの演奏が好きです。
<< ウリヤーナ・ロパートキナ@バレエ*レッスン着 | Main | レペットに行ってきたよ >>
レティシア@ドンキ観てきましたよ〜
   | *海外でバレエな生活 | 23:18 | comments(10) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |

レティシア@ドンキ
ようやく観ることができました。



とっても楽しみにしていたし、
オペラ座のグッズとかも見たくて
余裕を持ってバスティーユに行きたかったのに、
やっぱり、一人じゃないから
案の定ぎりぎり、
お昼の公演で14時半からのものだったんだけれど、
14時半ジャストに席に着きました。

でも、さすがのフランス人、
こういったぎりぎりに来る人のなんと多いこと、、。
案内の方はとっても慣れている感じで、
別にいやな顔もせず席に案内してくれました。




お昼の公演ということで、
小さい子供をつれた家族が多かったです。
あとは高校生くらいの子達も多くて
バレエ鑑賞がいかに
たとえば普通の映画みたいな感じで
生活に根ざしているのかがよくわかった感じです。




レティシアのキトリは
おきゃんな感じ、元気いっぱいで
ちょっとやりすぎかな〜って感じもあったけれど
すごくめりはりのある踊りでいっぺんに気に入りました。

でも、はりきりすぎたのか、
三幕で疲れが出て!?降板になったのです。悲しい
(残念なことにその説明のフランス語がよくわからなかったのですが)
説明はあのよくTVとかにでてくる
オペラ座 芸術監督がでてきたし、
ちょっと時間がおくれてたから
いやーな予感はしてたんですが・・・。
ジェレミーもダイナミックだし、
いい感じですすんでたので
なおさらがっくりきました。
三幕からは誰だったんだろう〜
わからず終わってしまいました。

しっかり名前だけは聞き取りたかったのに、
「どうしたの?どうしたの?」と
お子が横でうるさく言うものだから
何も聞き取れず、
すっかり説明は終わっていました。

上の写真で誰か教えてください〜(笑)




公演ですが、全体の色彩の美しいこと美しいこと。
きれーーーーってわくわくしながら
さすがだわ〜なんて
思いながら堪能できたので
よかったですけどね。
席も真ん中だったし、、。

今回ミテキ・クドーさんがキューピッドで
でていたのでしっかり見られたのが
うれしかったです。



バスティーユは初めてじゃなかったけれど、
じっくり今回会場を見て
天井が高くて
ここはこれでいい感じだと思いました。


スポンサーサイト
   | - | 23:18 | - |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |
Comment
   | acbe | 2007/04/03 4:45 PM |
レティシアのキトリ。なまで観れてよかったですね!確か、ドンキでエトワールに任命されたんですよね。それにしても、彼女、不調感とは兆しはなかったんですか?一生懸命写真を見たのですが、私には識別不可能でした。。すみません。。
   | >acbeさんへ | 2007/04/03 5:58 PM |
レティシア、ドンキでエトワールに、、
だったんですね。
そのあたりはまったく知識がないのですが、
DVDのオーレリーとはかなり違った感じでしたよ。

1幕、2幕を見た限りは不調とか
そんな感じはいっさい
感じなかったのですが、
説明があったときに、きっと
不調でもがんばったとかそんなことを
言ったのかな〜
みんながいっせいに拍手をしたのね。
そこんとこがわからなかったのが
とても残念でしたが、、。

それから、一生懸命
写真を見てくださってありがとうございます。笑
   | はなはな | 2007/04/03 11:03 PM |
イーラチカさん、お帰りなさい。レティシアのキトリ、気に入られたようで何よりです。でも途中降板は残念でしたね。怪我ではなく、体調不良かな。三幕コーダはいつも軽々と3回転を回ってくれるんですけどね。

この写真だとよく分からなかったのですが、フランス・サイトによると、レティシアの代わりに三幕を踊ったのはファニー・フィアットみたいですね。彼女、この日はLA DEMOISELLE D'HONNEUR(三幕のキトリとバジルのPDDの間に入る女の子のソロ。DVDでも彼女が踊ってますけど)を踊る予定だったみたいですけど、このソロは誰が代わりに踊ったのでしょうかね。

28日にエトワールに任命されたジェレミー@バジルはいかがでした?
   | >はなはなさんへ | 2007/04/04 11:06 PM |
いつもいつも貴重なコメント、
知らないことをお知らせくださって
本当にありがとうございます。

今回も顔を見てもまったくわからず、
説明も聞き取れず、
なんだかもやもやしてたのですが、
誰かわかってすっきりしました。
本当にありがとうございます。

そんな調子ですから、
ソロの踊りが誰かなんて
からっきしわかりません、、。
すみません、、。

ジェレミーの踊りは
とってもダイナミックで
踊りが大きい。
躍動感があって
若さを感じさせる踊りでした。
体格もとてもいいですね。

レティシアのほうが
目立ってましたが、、。
   | mimi | 2007/04/09 12:35 AM |
イーラチカさん初めまして♪
私も、同じドンキを見ていました(#^.^#)
 
3幕前のスピーチ、私はフランス語がまったく分からないので、何を言っていたか分かりませんでした(>_<。)
イーラチカさんのブログで降板のことを知りました〜〜!
ありがとうございます〜☆

 
全体に色彩が素敵で私も感激しました。
キトリのスカートの中のラベンダー色と、バジルの腰のラベンダー色が同じだったりと、さすがな配色♪♪
オペラ座は本当にすばらしいなぁと思いました(#^.^#)
 
トラックバックを付けさせていただきました。
ご迷惑なら消しますので言ってくださいm(_ _*)mペコリ
   | chelsea | 2007/04/10 7:16 AM |
ドンキ見たんですね!いいな〜。
レティシアは怪我したみたいですね〜。心配です。
ちょうど私の友人が同じ時期に行ってまして、
ジェレミーがエトワールに任命される場にいたそうですよ。
お土産にドンキとプルーストのプログラムを買ってきてもらいました。
キャスト表見ただけで興奮してます(*^^*)

   | >mimiさんへ | 2007/04/10 5:22 PM |
はじめまして
実はmimiさんのコメントをみるちょっと前に
友達から同じ日に公演を見た方がいるよーって
メールが来てて、
そしてmimiさんのブログをたどって見たら
教えてもらってたブログと同じだったので
すごい偶然〜
なんて感激しています。

降板という残念なことはありましたが、
でも、芸術性の高さにはとても満足できましたよね!

さすがというものを感じることができて、
私もとても満足しています。
   | >chelseaさんへ | 2007/04/10 5:36 PM |
お忙しいのに、たくさんのコメントをありがとうございます。
疲れじゃなくて、怪我だったんですね〜

エトワールに任命されるところって
どんなのなんだろう〜
そういうのってすっごいラッキーですよね
日本から行ったかいがあるというか、、。

でも、たくさんの日本の方を
お見かけして、びっくりしました!

私もプログラムだけ買いましたが、
ほかのお土産が買えずすごい残念です。
(お店がもうしまっていたので)
   | lias mora | 2007/04/21 4:20 PM |
無事、観賞できてよかったですね。
ミテキさんのキューピット羨ましいです。
(本を読んで興味があるので...)
主役以外の人の踊りも重要ですよね。

パリ以外にもいろいろな町に行かれていてフランスを満喫されてきましたね。
知らない町ばかりで勉強になりました。
ストレスたまっているのでフランスに脱出したいです。
今はおとなしくイーラチカさんの写真で癒されています。
   | >lilas mora さんへ | 2007/04/26 8:46 PM |
本当に、サイトでlilas moraさんに
チケットの取り方から
教えてもらってやっとという感じです。

それでも、もう見たのが随分昔の事のように
思えます。

オペラ座は本当に
色が素敵で、それぞれの役も
それなりの人が踊るし、
興奮しっぱなしでしたよ!









Trackback URL
http://bisous.jugem.cc/trackback/526
Trackback
パリに行ってきました〜〜〜!!  ? ? パリでバレエを見てきました!     「1/3 パリでバレエを見る!」(この文章です。) パリでバレエレッスンを受けてきました!     「2/3 パリでバレエレッスン!」 パリで美味しいスイーツを食べてきま
| OLバレリーナ気分 | 2007/04/11 11:08 PM |