Prendre des
 Leçons de B@llet.


  Vous êtes le ème
          visiteurs depuis Février 2004.
  Merci de votre visite.
  Bienvenue sur mon blogue.
  J'aime Ballet et Piano.
  Malgré je suis tout à fait débutante.
  Je fais la belle vie en Angleterre et au Japon.

Instagram @shinoharahiroco
→もっと見る



Ballet 写真





PROFILE
ピアノレッスン&完成した曲(一応)
2017年
モシュコフスキー20の小練習曲9番

2016年
ノクターン20番 遺作(ショパン)
飛翔(シューマン)
モシュコフスキー20の小練習曲7、8番

2015年
雨だれ(ショパン)
ノクターン1番(ショパン)
モシュコフスキー20の小練習曲1〜6番

  9/5

  イギリスから帰国しました。
  しばらくは東京で過ごします〜
  


RECENT COMMENTS

       今見てくれている人  人
     visitors currently viewing these pages
    あ りがとう♪


お気に入りなブログ更新情報*
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>


CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
お気に入りなWebSite

お気に入り本
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 (JUGEMレビュー »)
庄司紗矢香,チャイコフスキー,メンデルスゾーン,チョン・ミュンフン,フランス国立放送フィルハーモニー管弦楽団
有名な曲ばかりで、たくさんの人が演奏していますが、その中でも特にじんわり心に染み渡る音で、優しい気持ちになります。
メンデルスゾーン&シベリウス:ヴァイオリン協奏曲
メンデルスゾーン&シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 (JUGEMレビュー »)
サラ・チャン
名曲中の名曲たち。16歳時の演奏のようですが、自信あふれる演奏はすばらしすぎ。すでに風格が。
音楽と病―病歴にみる大作曲家の姿
音楽と病―病歴にみる大作曲家の姿 (JUGEMレビュー »)
ジョン オシエー
昔の人は病気とともに生きるか、簡単に死んでしまう世の中であった事を再確認。大作曲家であってもそれは同じであったことをあらためて知りました。そんな環境、状況の中で書かれた数々の名曲たち。そのときの作曲家たちの体の状態=心情、精神状態、心境を知る事で、当時どんな気持ちで書かれた曲なのかと考えるきっかけになり、曲に親しみを感じる事が出来ました。
楽器の絵本ヴァイオリン
楽器の絵本ヴァイオリン (JUGEMレビュー »)
ハイケ プランゲ
ともかくかわいくて、子ども向けだけど結構初心者にはタメになる
楽器の絵本 ピアノ
楽器の絵本 ピアノ (JUGEMレビュー »)
クリストフ ハイムブーヒャー
ともかくかわいくて、子ども向けだけど結構初心者にはタメになる。
バレエ・ストレッチ集
バレエ・ストレッチ集 (JUGEMレビュー »)

ハンドブックで気軽に見やすいし、今、体のどこが伸ばされているか、
伸ばす必要があるのかが
一目でわかるのが初心者には一番いい♪
英国フード記 A to Z
英国フード記 A to Z (JUGEMレビュー »)
石井 理恵子,松本 里美
「あやしい英国の味」を余すところなく知ることができるよ♪
フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか (新潮新書)
フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか (新潮新書) (JUGEMレビュー »)
浦久 俊彦
同時代に生きたショパンに比べて、
あまりにもいろんなことを知らなさすぎたので、彼の人生をとても興味深く読みました。
彼の慈悲深い人柄、人生が知れて、
また、ピアノの歴史、当時の情勢や社会、ヨーロッパのことが知られていい読書ができました〜
Misc.



「バレエな生活」

ピアノは約30年以上ぶりに再開しました。(ショパン国際ピアノコンクールで優勝した当時の)スタニスラフ・ブーニンのショパンの演奏が今でも好きです。ショパンの曲を中心に、ピアノ三昧生活を目指します〜ピアノのこと、食、バレエは「中高年〜の」大人初心者クラスでレッスンに励んでいます。バレエを観ることが一番好き。ヴァイオリンは、結局今はレッスンをストップしています。早稲田桜子さんの演奏が好きです。
アールヌーボー巡り。
   | フランス生活 | 17:50 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |



アールヌーボー様式が
一応一番好きな建築様式なのですが、
パリの16区には
アールヌーボーの建物が
多く残されているので、
住宅街としての16区を案内するついでに、
アールヌーボーのアパートもちらほら見てきました。

16区にはあまり縁がないのですが、
あらためて地下鉄で行ってみると、
このあたりは駅も少ないし、
どこもかしこも割と駅から遠いので、
車がないと生活するのには
不便だなあ〜と、、再確認です。
パッサージュ巡り。
   | フランス生活 | 10:09 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |


ぼやぼやしていると、あっという間に半年が終わってしまいますね。
もう6月にはいったことに驚きです。
このパリの旅行も1月に行って、つい、最近のことのように思ってますが、
もうそれでも半年前のこと。

パリ1区2区にはパッサージュ(アーケード街)が多いですが、
以前このあたりに住んでいたこともあり、
懐かしくて1時間くらいでパッサージュ巡りをしてみました。

ホテルショパンもこれらのパッサージュの中にあります。

ですが、思ったよりもどこもかしこも閑散としていたのが
印象的でした。

まあ、イギリスでもどこでも
実際には買うものはまったくないんですが、
私は見る分にはパッサージュ好きなので、
どこの国でも旅行に行ったら、パッサージュ割と行ってますが、
この人の少なさを見ると、観光という面だけで、
もうほとんど実際の需要はあまりないのかなあ〜です。

 
やっぱりガレット、食べなくっちゃってことで。
   | フランス生活 | 14:27 | comments(3) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |



モンパルナスの本場>ジョスランでガレットとシードルを。
私はほうれん草とチーズ、ベーコン、卵のにしました。
これだけでもう最高レベルにお腹いっぱいになりました。

あと、りんごのサイダーもとても美味しくて、
あっという間にボトル1本飲めてしまいました。

東京だともうちょっと小綺麗な感じのお店が多いけど、
下町の食堂的な家族経営のお店でした。
ガレットもクレープもいろんな種類がありましたが、
しかし、めちゃくちゃボリューム満点すぎて、正直びっくり。
(写真じゃそんな風に見えないですが)
とてもじゃないけど、このあと、デザートのクレープなどは食べられませんでした。
気持ち的は食べたかったのだけど。

有名なお店のようですが、金曜日の夜だったこともあり、
観光客だけでなく、地元の人もたくさん来ていて、
あっと言う間に満席。とても活気がありました。
(写真は早めに行ったのでまだお客さん少ない時、、予約してなかったし、
早めに行って大正解でした)

上記しましたが、地元の食堂って感じの雰囲気で、また、それがよい感じでした。
シャルティエ、7年ぶりに行ってきました。
   | フランス生活 | 12:37 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |






シャルティエ(Chartier)
7,rue du Faubourg Montmartre 75009

地下鉄 : 8・9号線Grands Boulevards
グラン・ブルヴァール下車
TEL +33 (0)1 47 70 86 29
http://www.restaurant-chartier.com
メイル : direction@restaurant-chartier.com
予約: bouillon.chartier@wanadoo.fr

シャルチエ・レストラン入り口 創業1896年、
フォブール・モンマルトル通り沿いの
シテ・ベルジェール向かいに位置する、
19世紀の雰囲気をそのまま残した伝統あるレストラン。
フランスの詩人で、20世紀のシュルレアリスム文学に大きな影響を与えた
『マルドロールの歌Les Chants de Maldoror』の
作家として名高いロートレアモン伯爵Le Comte de Lautréamont1846-1870)が
謎の死を遂げた場所としても知られている建物。


ここは、いつ行っても混んでいて、
相変わらずの当然の相席でした〜。

でも、7年ぶりに行ってみて、
何も変わってないところ、
レストランもパリも変わってないところに
とても魅力を感じました。

気どらないスタイル、下町レストランって感じの
いい意味での大雑把なお料理で、
イギリス料理にちょっと似てるかなって。

しかし、デザートに頼んだマロンなんたら、、
ただのマロンペーストの缶詰でそれがガッカリでした〜笑
バリのお花屋さん
   | フランス生活 | 09:04 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |


基本的にいろんな色を組み合わせてあるイギリス式より、
グリーンと一色でまとめているような、フランス式のスタイルが好きです。
1月でしたが、街は薔薇だらけ。
屋台のお花屋さんも薔薇だらけでした〜
ジャックマール・アンドレ美術館のティールームに行きました。
   | フランス生活 | 08:39 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |


パリのたいていの美術館にはサロン・ド・テやカフェが併設されていますが、
どこも雰囲気があって、静かでとても素敵。
美術館の入場料はいらないところが多いと思うので、
本当にオススメです。

もっと他にも行きたいところがありましたが、
時間がなくて2箇所しか行けませんでした。
シャルティエ(Chartier)
   | フランス生活 | 00:44 | comments(4) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |








シャルティエ(Chartier)
7,rue du Faubourg Montmartre 75009


http://www.restaurant-chartier.com/www/

歴史のある天井の高い建物で、趣があり、
一昔前にタイムスリップ気分でした。
なおかつ値段も安い、ジャスミンさんおすすめの
レストラン、シャルティエ(Chartier)
にやっとこさ行ってきました。

皆さんご家族が日本料理を食べたがるので、(パリに来てまでも、、涙)
なかなかフランス料理を食べにいけなかったんですが、、。

メトロ8号線、9号線の
グラン ブルーヴァール(Grands Boulevards)
の近くにありました♪

混むと聞いていたので、
12時前、11時50分頃に到着しましたが、
入れました〜
13時過ぎたらもう満席、入り口には長蛇の列が、、。
古い回転ドアがまた素敵でしたね。

私は肉に飢えてたので、
ステーキ&フリット、
フランボワーズのシャーベットに
コーヒー、、、。

ハンバーグやスズキのソテーもおいしそうでした。
1皿、8ユーロとか13ユーロとか
ほんとお手頃価格でした。

最後にはありがとうと日本語で
書いていただきました♪
ナディールさんというギャルソンが
担当してくださったのですが、
日本人にとってもなれていらっしゃいました〜
あと、計算も、オーダーも
テーブルの紙に全部書くのがおもしろかったですね〜

また、次回ぜひ行きたいお店のひとつです〜♪
フランス@携帯電話
   | フランス生活 | 21:11 | comments(4) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |


日本でauの携帯電話を契約して
持ってきていたのですが、
こちらの人は携帯からインターナショナル電話が
かけられないようで、
ずーっと私から電話してたけど、
これって帰国してからものすごい金額だよねー&
相手からかけられないのは
めちゃくちゃ不便なので、
(フランス人たちは約束変更&変更が多いので
電話がかけられないのは
向こうにもかなりのストレスになってたようで、、)
今頃になってプリペイドの携帯電話を買ってきました。

今までかけられてたのが、
今日からau電話が圏外になって
どうしても通話できなくなったのおーーーー涙
意味ないじゃんっ

Les sans abonnement 契約しない電話で
mobicarteプリペイドの携帯・・・

本体が39ユーロで
25ユーロ分カード50分話せる用
合計64ユーロ&パスポートで
購入可能でした。

ちょっと買うのにどきどきしたけど、
こんなに簡単に買えるのなら
最初からそうしとけばよかった、、。涙
凱旋門
   | フランス生活 | 05:09 | comments(4) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |


夕方、19時15分くらいの凱旋門・・・
今日はだいぶ暖かい日だった〜
これからどんどん日が長くなりますねーーーー♪
LADUREE@ヴィトリーヌ
   | フランス生活 | 04:38 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |


ラデュレのディスプレー♪
今回も中には入らずに
帰国しそう・・・
  1/10P  >>