Prendre des
 Leçons de B@llet.


  Vous êtes le ème
          visiteurs depuis Février 2004.
  Merci de votre visite.
  Bienvenue sur mon blogue.
  J'aime Ballet et Piano.
  Malgré je suis tout à fait débutante.
  Je fais la belle vie en Angleterre et au Japon.

Instagram @shinoharahiroco
→もっと見る



Ballet 写真





PROFILE
ピアノレッスン&完成した曲(一応)
2017年
モシュコフスキー20の小練習曲9番

2016年
ノクターン20番 遺作(ショパン)
飛翔(シューマン)
モシュコフスキー20の小練習曲7、8番

2015年
雨だれ(ショパン)
ノクターン1番(ショパン)
モシュコフスキー20の小練習曲1〜6番

  9/5

  イギリスから帰国しました。
  しばらくは東京で過ごします〜
  


RECENT COMMENTS

       今見てくれている人  人
     visitors currently viewing these pages
    あ りがとう♪


お気に入りなブログ更新情報*
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>


CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
お気に入りなWebSite

お気に入り本
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 (JUGEMレビュー »)
庄司紗矢香,チャイコフスキー,メンデルスゾーン,チョン・ミュンフン,フランス国立放送フィルハーモニー管弦楽団
有名な曲ばかりで、たくさんの人が演奏していますが、その中でも特にじんわり心に染み渡る音で、優しい気持ちになります。
メンデルスゾーン&シベリウス:ヴァイオリン協奏曲
メンデルスゾーン&シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 (JUGEMレビュー »)
サラ・チャン
名曲中の名曲たち。16歳時の演奏のようですが、自信あふれる演奏はすばらしすぎ。すでに風格が。
音楽と病―病歴にみる大作曲家の姿
音楽と病―病歴にみる大作曲家の姿 (JUGEMレビュー »)
ジョン オシエー
昔の人は病気とともに生きるか、簡単に死んでしまう世の中であった事を再確認。大作曲家であってもそれは同じであったことをあらためて知りました。そんな環境、状況の中で書かれた数々の名曲たち。そのときの作曲家たちの体の状態=心情、精神状態、心境を知る事で、当時どんな気持ちで書かれた曲なのかと考えるきっかけになり、曲に親しみを感じる事が出来ました。
楽器の絵本ヴァイオリン
楽器の絵本ヴァイオリン (JUGEMレビュー »)
ハイケ プランゲ
ともかくかわいくて、子ども向けだけど結構初心者にはタメになる
楽器の絵本 ピアノ
楽器の絵本 ピアノ (JUGEMレビュー »)
クリストフ ハイムブーヒャー
ともかくかわいくて、子ども向けだけど結構初心者にはタメになる。
バレエ・ストレッチ集
バレエ・ストレッチ集 (JUGEMレビュー »)

ハンドブックで気軽に見やすいし、今、体のどこが伸ばされているか、
伸ばす必要があるのかが
一目でわかるのが初心者には一番いい♪
英国フード記 A to Z
英国フード記 A to Z (JUGEMレビュー »)
石井 理恵子,松本 里美
「あやしい英国の味」を余すところなく知ることができるよ♪
フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか (新潮新書)
フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか (新潮新書) (JUGEMレビュー »)
浦久 俊彦
同時代に生きたショパンに比べて、
あまりにもいろんなことを知らなさすぎたので、彼の人生をとても興味深く読みました。
彼の慈悲深い人柄、人生が知れて、
また、ピアノの歴史、当時の情勢や社会、ヨーロッパのことが知られていい読書ができました〜
Misc.



「バレエな生活」

ピアノは約30年以上ぶりに再開しました。(ショパン国際ピアノコンクールで優勝した当時の)スタニスラフ・ブーニンのショパンの演奏が今でも好きです。ショパンの曲を中心に、ピアノ三昧生活を目指します〜ピアノのこと、食、バレエは「中高年〜の」大人初心者クラスでレッスンに励んでいます。バレエを観ることが一番好き。ヴァイオリンは、結局今はレッスンをストップしています。早稲田桜子さんの演奏が好きです。
バレリーナ22
   | 絵画/お稽古+関連* | 10:58 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |


黒鳥

強い感じがちょっとでも出せたかなぁ?
暑くて家にいる時間が増えたので、
絵描き、サクサク進むなぁ。
 
バレリーナ21
   | 絵画/お稽古+関連* | 12:49 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |


やっと同じ感じ、イメージで描けるようになった
気がしないでもないかな!?
ballet lesson 217 ダメダメ日
   | バレエレッスンとか・・・ | 12:48 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |


大変、笑 出来なかった。
自分でも思ったけど、
引き上げも出来てない。
軸もすっと伸びない。
久しぶりとはいえ、左側ピルエットもめちゃくちゃで、、。 

先生からは
後ろ足に力はいってない。
ジャンプの時、着地の足音が大きすぎる。
大雑把にやりすぎ。

アラベスクもうまくできなかったし。
先日は、せっかく
何かをつかんだと思ったのに、
また元に戻った感じ。

でも、これが大人バレエのジレンマよねー?
できたと思ったら、また、もどって、、
そうこうしながら前にすすむ感じ?

次回のレッスンまでは夏休み??にて、
間あくから、
何かしら家でやっておかないとなぁ。

帰りは、シナボンで先生とたくさん話しすきまさた。
楽しかったな。

久々の六本木だったけど、
若いスタイル抜群の人たちがチラホラ。
なんだか若さが眩しかったわ。
バレリーナ 20
   | 絵画/お稽古+関連* | 14:37 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |


今までで、一番サクサク描けた気がする!!
バレリーナ19
   | 絵画/お稽古+関連* | 14:33 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |


途中でなおせなくなった、、。
ちょっと失敗作だけど、、。
バレリーナ18
   | 絵画/お稽古+関連* | 14:32 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |
バレリーナ17
   | 絵画/お稽古+関連* | 14:31 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |


チョコレートをもらって、
チョコレート気分だったので、
チョコレートのイメージの衣装で。
ballet lesson 216 やっと全身使えるようになったかな。
   | バレエレッスンとか・・・ | 14:30 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |


先日に引き続き、
この日は身体がほんとによく伸びた。

パッセで回るとき、
背中使えてるなぁ
って思ってると、

友達も背中がほんとに綺麗だと言ってくれて、、
やっとこの頃全身が繋がってる感じ
体感できるようになった感じ。
(脚だけでなく)

やっとここまで来たなぁって、
なんか、階段の一段階上がれた感じ。 (自分比 あくまでも)
でも、もっと頑張ろうって
一人ひそかに決意。 笑

ギエムの87年の若い頃のビデオを見たんだけど、
あらためて本当にすごいダンサーーだったんだって。

たいてい、コンテンポラリーは見てると、
飽きてくるんだけど、
ギエムのは面白く思えて、
とにかく身体の動きがすごいなぁって。

晩年のギエムしか知らなかったので、
若いギエムのドキュメントほんと面白かった、

この日は、ギエムのイメージモードで、、レッスン。笑
もちろん心の中、、だけど。笑

でも、あのギエムでさえ、50歳で引退で、
私たちは(やるレベルは違っても)
50近くになってからバレエをはじめるって、、、
なんて無謀って思ったり、、。笑

レッスン後、同じクラスのバレエ友と先生と、、。
楽しくランチ、カフェと
バレエの話はつきない。
ballet lesson 215 ゴム跳びみたくやるんだ、、。
   | バレエレッスンとか・・・ | 14:21 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |
この日の注意点は、
パッセで回るとき、(ルルベするとき、)
すぐさま軸にのって、パッセにする。

パッセの形を固定するを
意識してやったら、
やりやすかったー。

今なでのは何だったんだろう、、くらい。
今までは、一瞬だけ、
遅くなってたんだけど、
二段階になってた時より、
はるかにやりやすかったー。

身体も伸びてたし、
背中も使ってるのがわかったし。

あと、アッサンブレのあげる前足が
ずっと課題だったんだけど、、、。
上にとんでない。
前に飛んでる。走り幅跳びみたく、、。

それを上に脚をあげる
という意味がやっとわかりました。

飛ぶ前の段階のグリッサードなし、
手の動きもなしでやってみたら、
脚をあげるというの、
ゴム跳びみたくやるんだって、、、。
まだちゃんとはできないけれど、
やっとこれから、
どう練習すればいいのかぐらいはわかったかなぁ。

この日はかなり、
身体と自分の意識がリンクして、
かなりやりやすいと思えたし、

レッスン終わってからの
体の軽いこと軽いこと。

やっぱ、1レッスン終わったころに、
身体が軽くなってくるから、
続けて二レッスンするのが一番いいなぁ。
引き上げがやりやすくなるし、、。

この自分でできた感覚を忘れないといいなぁ。

アラベスクからアテール、
また、持ち上げる、、
のポワントレッスン、
バー付きですが、
やっと、上半身が少しは使えるようになったかなぁ。
初ライブ・ビューイング
   | バレエ公演、動画 など | 13:48 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |


ボリショイ・バレエ in シネマ 
はじめてライブビューイングを観に行ってきました。
バレエ好きなら存分に楽しめるなぁって。

よい部分はよりよく、
ちょっとイケてなかっところは、
さらに誇張されるところが
大スクリーンで見た感想でした。

何しろダンザーの息遣いまでしっかり見えましたし、
下からも上からも撮影で、
迫力がありました。

顔が大写しで、最初から最後まで見ていたら、
すごく愛着を感じ、
ダンザーがいっぺんに好きになりました。

あと、顔もよく見えますが、
体型ももちろん。
体型的に、脚が長くて細ければ
細いほどいいってもんでもないなぁって、
今回思いました。笑

ちょうどよい長さの筋肉質の脚がいあなぁって。

休憩時間には、舞台裏、インタビュー、
練習風景、客席、ロビーの風景も見られるし、
普通の映画よりはお高いけど、
舞台よりははるかに安いし、
これはこれでありかなぁ??と。

はじめて行きましたが、
とても楽しめたので、
今回はコッペリアでしたが、
次回のシーズンも見に行こうと。

舞台みたく、つい、
随所で思わず拍手しそうになって焦りました。
しかし、噂通り満席でびっくりでした。
前売り券は必至なのでした。

マルガリータ・シュライナー(スワニルダ)
アルチョム・オフチャレンコ(フランツ)
<<  2/149P  >>