Prendre des
 Leçons de B@llet.


  Vous êtes le ème
          visiteurs depuis Février 2004.
  Merci de votre visite.
  Bienvenue sur mon blogue.
  J'aime Ballet et Piano.
  Malgré je suis tout à fait débutante.
  Je fais la belle vie en Angleterre et au Japon.

Instagram @shinoharahiroco
→もっと見る



Ballet 写真





PROFILE
   
ピアノレッスン&完成した曲(一応)
2016年
ノクターン20番 遺作(ショパン)
飛翔(シューマン)
モシュコフスキー20の小練習曲7、8番

2015年
雨だれ(ショパン)
ノクターン1番(ショパン)
モシュコフスキー20の小練習曲1〜6番

  9/5

  イギリスから帰国しました。
  しばらくは東京で過ごします〜
  


RECENT COMMENTS

       今見てくれている人  人
     visitors currently viewing these pages
    あ りがとう♪


お気に入りなブログ更新情報*
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>


CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
お気に入りなWebSite

お気に入り本
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 (JUGEMレビュー »)
庄司紗矢香,チャイコフスキー,メンデルスゾーン,チョン・ミュンフン,フランス国立放送フィルハーモニー管弦楽団
有名な曲ばかりで、たくさんの人が演奏していますが、その中でも特にじんわり心に染み渡る音で、優しい気持ちになります。
メンデルスゾーン&シベリウス:ヴァイオリン協奏曲
メンデルスゾーン&シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 (JUGEMレビュー »)
サラ・チャン
名曲中の名曲たち。16歳時の演奏のようですが、自信あふれる演奏はすばらしすぎ。すでに風格が。
音楽と病―病歴にみる大作曲家の姿
音楽と病―病歴にみる大作曲家の姿 (JUGEMレビュー »)
ジョン オシエー
昔の人は病気とともに生きるか、簡単に死んでしまう世の中であった事を再確認。大作曲家であってもそれは同じであったことをあらためて知りました。そんな環境、状況の中で書かれた数々の名曲たち。そのときの作曲家たちの体の状態=心情、精神状態、心境を知る事で、当時どんな気持ちで書かれた曲なのかと考えるきっかけになり、曲に親しみを感じる事が出来ました。
楽器の絵本ヴァイオリン
楽器の絵本ヴァイオリン (JUGEMレビュー »)
ハイケ プランゲ
ともかくかわいくて、子ども向けだけど結構初心者にはタメになる
楽器の絵本 ピアノ
楽器の絵本 ピアノ (JUGEMレビュー »)
クリストフ ハイムブーヒャー
ともかくかわいくて、子ども向けだけど結構初心者にはタメになる。
バレエ・ストレッチ集
バレエ・ストレッチ集 (JUGEMレビュー »)

ハンドブックで気軽に見やすいし、今、体のどこが伸ばされているか、
伸ばす必要があるのかが
一目でわかるのが初心者には一番いい♪
英国フード記 A to Z
英国フード記 A to Z (JUGEMレビュー »)
石井 理恵子,松本 里美
「あやしい英国の味」を余すところなく知ることができるよ♪
フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか (新潮新書)
フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか (新潮新書) (JUGEMレビュー »)
浦久 俊彦
同時代に生きたショパンに比べて、
あまりにもいろんなことを知らなさすぎたので、彼の人生をとても興味深く読みました。
彼の慈悲深い人柄、人生が知れて、
また、ピアノの歴史、当時の情勢や社会、ヨーロッパのことが知られていい読書ができました〜
Misc.



「バレエな生活」

日英行ったり来たり生活になりました。ピアノは約30年以上ぶりに再開しました。(ショパン国際ピアノコンクールで優勝した当時の)スタニスラフ・ブーニンのショパンの演奏が今でも好きです。ショパンの曲を中心に、ピアノ三昧生活を目指します〜ピアノのこと、食、バレエは「中高年の」大人初心者バレエクラスに参加することにしました。最近は、海外でバレエを観ることを最大の趣味としています。ヴァイオリンは細々と。早稲田桜子さんの演奏が好きです。
まずは行ってみたかったグラスゴー
   | イギリス生活* | 09:37 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |

グラスゴー到着時🎵


朝の風景。前日到着時は大雨だったので、
そのあと、2日間、雨が降らないだけラッキ〜でした。
しかし、スコットランドの英語がまったくわかりませんでした〜💧


いかにもスコットランドのイメージ
   | イギリス生活* | 10:20 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |

いかにもスコットランドらしいサブウェイ〜



たくさん写真を撮ったけど、スコットランドでの写真の中で、
一番気に入っている写真は、これかなぁ〜🎵
( Pitlochry)。



今回、私の理想の建物発見


ウィリアム王子やキャサリン妃のセントアンドリューズ大学。
ここはゴルフの聖地としても有名ですが、
住んでみたいくらい素敵な街でした!


私の脳内のスコットランドのイメージとこの景色がほんとに一致〜


ロマンティックオブザイヤ〜スコットランド2016
にも選ばれたホテルも含め、
可愛らしいホテルに滞在することができました。


あらゆるところにこの自動販売機が。
引用
スコットランドのウイスキーは有名だ。
しかし、現代のスコットランド人には、
ウイスキーよりも重要な飲み物が存在するという。
それが……「Irn Bru(アイアン・ブルー)」である!
日本では滅多にお目にかからない飲み物だが、
スコットランド人にとってはまさに「命の水」なのだとか。


セントアンドリュースのゴルフ場。
引用『ホーム・オブ・ゴルフ』
と呼ばれるゴルフの故郷は世界中のゴルファーの憧れの地です。
大体15世紀に創立されたコースで、
設計者は”ゴルフの神様”と言われています。
 
イギリスでおいしいものを食べすぎました。(2)
   | イギリス生活* | 11:33 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |

オックスフォードに戻り、
日本から持ってきたラカントで
糖質オフのカップケーキを作りました。


イギリスの料理、カリフラワーチーズを作ってみました❗️


昨年はココナッツにハマっていて、
オイル、たくさんのココナッツファインが残っていたので、
ココナッツレモンマフィンを久しぶりに作りました。🍋
古い材料とか、、そこは目をつぶり、でも、美味しくできました。


このデザートを食べてしまい、💧
ほんと、体というか、体組成計が正直💧笑


イギリスではじめてスコッチエッグを食べることかできました。
中の黒い部分はブラックプディングだけど、
大量のソースで食べたので、味はわからなくてよかったです。

ブラックプディング、日本でも今流行っているらしいですが、、💧
やはり、無理そうです〜


ほんの一口だけ、アイスクリームが食べたかったのだけど、
このクッキーは、、(≧∇≦)
アイスクリームがメインなんだから、大きすぎるだろう〜です。笑


豪快なハンバーガー🎵


クリームティ〜🎵
予定ではこれが今年最後かな。🇬🇧


この日の翌日もフィッシュ&チップスの予定でしたが、
この日もフィッシュ&チップス。食べおさめ🎵だしという気持ちでした。(≧∇≦)
数少ないイギリス人の友達とおしゃべり、、。
お家に行ったり、共通の話題がたくさんあるから楽しかったです🎵

 

オックスフォードも田舎だけど、
もっと田舎の森の中にあるようなパブに
2年ぶりくらいに行ってきました。笑
 

ヒースロー近くのお友達オススメの
Pheasant というパブレストランでお食事。
聞いていた通り、一皿がものすごいボリューム。
普通のフライドポテトか、マッシュかこの写真のカーリーか
選べたのもよかったし、
写真のコールスローか、グリーンピースか
マッシュしたグリーンピースかサラダかも
選べたのもポイントがすごく高かったです。
🇬🇧何回も来てますが、今までで一番お腹いっぱいになった食事です。笑
でも、食べながら、話しながら、、
と有意義な時間を過ごせました。
レストランの内装も広くて素敵でした(≧∇≦)
ここは、また来たいです❗️
ともかく、有難う〜という気持ちです🎵

このお友達は、なんとも最初はこのブログで知り合ったお友達。
数年前、本当に本当に最初にお会いするのは、
ドキドキでしたが、
こうして数年にわたって、
仲良くしてもらえていることに感謝だし、
いい出会いでした。
オックスフォードまで会いに来てくれた友達は
彼女一人です。
本当に彼女の行動力にはいつも頭が下がります。
ちなみに、行動の彼女ですから、
なんともイギリスでも東京でもお会いしています。
 

 

 


上のフィッシュ&チップスをたらふく食べて、
もう一週間は何も食べられないと思いましたが、
翌日のお昼には胃腸もすっかり回復。
ピンク色のラズベリービールが爽やかでした〜
フルーティだけど、アルコール6%でした🎵


私が思い描くいかにもイギリス風なお皿でスコーンタイム


いいお天気の中、またまたフィッシュ&チップス。
これで、スモールプレートです。
この頃には、すっかり胃がイギリス人サイズになってしまいました。


旅行中、この誘惑に打ち勝つのはなかなか難しかったです💧
 


イギリスってパンの国じゃないけど、
結構ちゃんと材料にこだわったようなパンって
思ったより売られているのね〜って
思いました。


上のパン屋とは違う、
あえて普通のパン屋さんに行ってみたら、
みんな朝からパン買ってました。
やっぱり、山型のパンをトーストして食べるんだなぁって。
小さなぶどうパンを買いました。

とても暖かった日、近所のピザ屋でランチ。
この日は、外でも十分耐えられる気持ち良い気温でした。
お気に入りのピザのお店です。

生きのよさそうな、そして、大きい魚を買ったので、
オーブンで焼いてみました。
食べる時に少し醤油とレモン汁をかけたら、すっかり日本の味でした。


パエリアを作りました。


イカの前菜、今回の滞在はイカにはまりました。
 
イギリスでおいしいものを食べすぎました。(1)
   | イギリス生活* | 11:08 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |

 


イギリスに着いて、最初のパブランチでした(^^)
この日は一日中雨が降らず、いいお天気でした☀️




地元のローカルな香港料理のお店で飲茶。
日本人の女の子がアルバイトしててびっくりでした。
「ここで、日本人を初めて見ました」と言われましたが、
私もでした。笑

ワーホリで来られてた、若い女の子で、
夢をたくさん語ってくれて、
私からしたら、もう、その若さか眩しかったです(^^)
昼は学校、夜はバイトで異国で頑張っておられて、
夢を叶えてほしいなぁと切に思いました。
滞在中に2回お店に女の子に会いに行きました。



スコットランド行く前にランチのために立ち寄ったパブ。
子ども用のメニューのフィッシュフィンガーと
フライドポテトにしました。
子ども用だけあって、完食できました(^^)
残すの前提で普通のメニュー頼むより、
最初から子ども用にしたほうが完食できるので気分もよいです。




ホテルでの朝食が懐かしい。




アンガス牛のサーロインステーキ❣️大満足でした。




フィッシュボード。
Millenium Hotel George Square glasgow)。




典型的なカフェのケーキとカフェモカ。
セントアンドリュースのカフェで。




やはり、イギリスだし、
アフタヌーンティーしました。
とっても美味しかったけど、
この頃からどんどん太ってきました〜💧
9月からバレエ再開できるかしら⁉️と心配でした。
アフタヌーンティーだから
やはり、紅茶にするべきだったのに、
いつもの習慣でコーヒを注文してしまいました。
Willow Tea Rooms




シェトランド諸島のサーモンフィレステーキ。
スコットランドで予定のサーモン、
アンガスステーキ、アフタヌーンティー
をしたので、これでオッケー〜という気分でした🎵




ローモンド湖の山の中のパブで
野菜とクリームのスープを。
まったく何も期待してなかったけど、
これがクミーミーで予想外に美味しかったです。
とても記憶に残っている1品です。




エッグベネディクトは、
イングリッシュ・マフィンの半分に、
ハム、ベーコンまたはサーモン等や、
ポーチドエッグ、オランデーズソースを乗せて作る料理である。
とありましたが、これでした(^^)





サーモンのコース。デザートまでしっかり食べました💧



牛肩肉のワイン煮込みのコース
上のサーモンのコースと同様、きれいな盛り付けに
感激でした。



オイスタ〜幸せ時間。
カキとエビが大好きなので、
スコットランドは日本と同じく魚介料理が豊富でよかったです。
ただ、いつも肝心な時にお腹がすいてなく、
たくさん食べられず、それが心残りでした〜笑
せっかくだったのに。




イギリスの料理、最近は何食べても
ほとんどとっても美味しいと思うけど、
サンドイッチだけは、いつ食べても美味しくないなぁ〜💧
味がない。





​熱々が美味しかったですが、
ポテトがちょっとコゲコゲのフィッシュ&チップス💧




スコットランド最後の晩御飯はキャンプ場でこれ。
久しぶりにこんなの食べました🎵
山の空気を吸いながらのラーメンはいい思い出です🍥




スコティッシュビーフのお土産。1kg分。




コーニッシュ・パスティ(^^)
発祥は名前の通りイギリスのコーンウォール。
私はここはまだ行ったことないですが、
このペイストリーはそこだけでなく、
イギリス中でどこでも買える感じです。
パスティは具入りのペイストリーで、
丸い平面のペイストリーに具を置いて、
折り曲げて包み、縁に折り目をつけ閉じる。
と書いてありました。
パスティ、ほんとでっかい餃子です!笑




インド料理。美味しかったけど、食べ過ぎました💧笑
一人分がいつも多すぎで、、(^_^;)
 

香港でもポケモンGO
   | イギリス生活* | 08:30 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |


ルアーモジュールがたくさん出てたので、
一時間位の間に空港内をウロウロ
25匹も捕まえられました。
まだ、ポケモンGOはじめて
1週間くらいの頃だったので、
うれしかったです。

でも、羽田やヒースローには
一匹もいなかった、、、。
どうして??
香港の空港で>一番好きなカラ〜のお花。
   | イギリス生活* | 08:27 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |


トランジットのために香港に到着して、
空港でカラーのピンクのお花で癒され、
マックで一休みしたり、、。
旅の始まりでした🎵
ポケモンGO こんな風に書かれました@スコットランド
   | イギリス生活* | 07:07 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |



ポケモンGOイギリスでも人気ありますが、

アメリカや日本同様、

入ってはいけない場所への侵入問題とか、

スコットランドの新聞にも取り上げられてました。

 

日本でも福島の立ち入り禁止区域にも

ゲームのために入る人がいる、、

と書かれてました💧

 

この記事を読んで、一ヶ月。

最近はどうなんでしょうね〜

かわいいカップとお皿。
   | イギリス生活* | 09:41 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |

イギリス滞在中はお楽しみの恒例のオークションに。
今まで何回もオークション行ってますが、
初めて自分のものを買ってみました。

モノは増やさない。
あと、地震のあと、
たくさん割れたりしたので、
食器類を買うのを控えてましたが、
せっかくなので、購入して持って帰ってきました。

ソーサーなしですが、
リボンが気に入っています。
結局、全部で3500円程でゲットできて
有意義でした〜🎵
可愛い(≧∇≦)
夏に暖炉・・・
   | イギリス生活* | 10:22 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |


8月というのに(ホテルの)暖炉の火。

キャンディキャンディにも夏の別荘で
暖炉をつけるシーンがありましたが、
そんなこんなで、寒い夏は
スコットランドの私のイメージ通り。

Knockderry Country House Hotel
 
スコットランドの日本庭園
   | イギリス生活* | 14:23 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |



( Atholl Palace Hotel & Spa | Pitlochry, Perthshire)

ホテルに日本庭園があり、
そこに折り紙の白鳥がいました〜
日本人的にすごく嬉しかったなぁ。

日本庭園があることは、イギリスでも珍しくないけど、
ここは、本当に小さな町なので、
そのことでは、びっくりなのでした。
<<  2/11P  >>