Prendre des
 Leçons de B@llet.


  Vous êtes le ème
          visiteurs depuis Février 2004.
  Merci de votre visite.
  Bienvenue sur mon blogue.
  J'aime Ballet et Piano.
  Malgré je suis tout à fait débutante.
  Je fais la belle vie en Angleterre et au Japon.

Instagram @shinoharahiroco
→もっと見る



Ballet 写真





PROFILE
ピアノレッスン&完成した曲(一応)
2017年
モシュコフスキー20の小練習曲9番

2016年
ノクターン20番 遺作(ショパン)
飛翔(シューマン)
モシュコフスキー20の小練習曲7、8番

2015年
雨だれ(ショパン)
ノクターン1番(ショパン)
モシュコフスキー20の小練習曲1〜6番

  9/5

  イギリスから帰国しました。
  しばらくは東京で過ごします〜
  


RECENT COMMENTS

       今見てくれている人  人
     visitors currently viewing these pages
    あ りがとう♪


お気に入りなブログ更新情報*
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>


CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
お気に入りなWebSite

お気に入り本
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 (JUGEMレビュー »)
庄司紗矢香,チャイコフスキー,メンデルスゾーン,チョン・ミュンフン,フランス国立放送フィルハーモニー管弦楽団
有名な曲ばかりで、たくさんの人が演奏していますが、その中でも特にじんわり心に染み渡る音で、優しい気持ちになります。
メンデルスゾーン&シベリウス:ヴァイオリン協奏曲
メンデルスゾーン&シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 (JUGEMレビュー »)
サラ・チャン
名曲中の名曲たち。16歳時の演奏のようですが、自信あふれる演奏はすばらしすぎ。すでに風格が。
音楽と病―病歴にみる大作曲家の姿
音楽と病―病歴にみる大作曲家の姿 (JUGEMレビュー »)
ジョン オシエー
昔の人は病気とともに生きるか、簡単に死んでしまう世の中であった事を再確認。大作曲家であってもそれは同じであったことをあらためて知りました。そんな環境、状況の中で書かれた数々の名曲たち。そのときの作曲家たちの体の状態=心情、精神状態、心境を知る事で、当時どんな気持ちで書かれた曲なのかと考えるきっかけになり、曲に親しみを感じる事が出来ました。
楽器の絵本ヴァイオリン
楽器の絵本ヴァイオリン (JUGEMレビュー »)
ハイケ プランゲ
ともかくかわいくて、子ども向けだけど結構初心者にはタメになる
楽器の絵本 ピアノ
楽器の絵本 ピアノ (JUGEMレビュー »)
クリストフ ハイムブーヒャー
ともかくかわいくて、子ども向けだけど結構初心者にはタメになる。
バレエ・ストレッチ集
バレエ・ストレッチ集 (JUGEMレビュー »)

ハンドブックで気軽に見やすいし、今、体のどこが伸ばされているか、
伸ばす必要があるのかが
一目でわかるのが初心者には一番いい♪
英国フード記 A to Z
英国フード記 A to Z (JUGEMレビュー »)
石井 理恵子,松本 里美
「あやしい英国の味」を余すところなく知ることができるよ♪
フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか (新潮新書)
フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか (新潮新書) (JUGEMレビュー »)
浦久 俊彦
同時代に生きたショパンに比べて、
あまりにもいろんなことを知らなさすぎたので、彼の人生をとても興味深く読みました。
彼の慈悲深い人柄、人生が知れて、
また、ピアノの歴史、当時の情勢や社会、ヨーロッパのことが知られていい読書ができました〜
Misc.



「バレエな生活」

ピアノは約30年以上ぶりに再開しました。(ショパン国際ピアノコンクールで優勝した当時の)スタニスラフ・ブーニンのショパンの演奏が今でも好きです。ショパンの曲を中心に、ピアノ三昧生活を目指します〜ピアノのこと、食、バレエは「中高年〜の」大人初心者クラスでレッスンに励んでいます。バレエを観ることが一番好き。ヴァイオリンは、結局今はレッスンをストップしています。早稲田桜子さんの演奏が好きです。
ロパートキナの映画
   | Ballet ダンサ〜 | 11:10 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |



昨日は見たかった、
パリ3区の遺産相続人 ?を見てきました。

ボリショイの映画は、
見に行った人の話によれば、
あまりよくなかったらしいですが、
ロパートキナの映画は見に行きたいなぁ〜。
看板が立てかけてありました。
世界バレエフェスティバルが熱いですね。
   | Ballet ダンサ〜 | 08:12 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |

は、お友達が頑張って出待ちして撮った写真たちです。


バレエフェスはじまりましたね。
私も今回1日だけ行きますが、本当に楽しみです。

しかし、この猛暑の中、来日されるダンサーたちは本当に
大変だろうなあ〜、、。
でも、ダンサー自身の写真の投稿などを
拝見すると、皆さん元気そうで、
外とか歩かれてますね。


クリスティーナ・シャプラン
   | Ballet ダンサ〜 | 10:32 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |



(ジャパン・アーツの)マリインスキー日本公演の広告に
インタビューがのってましたが、

クリスティーナさん、なんとも
清楚できれいな方ですね。

(ワガノワ・バレエ学校時代に)
来日されたことはあるらしいですが、
ダンサーとして(日本で)踊るのは、
はじめてらしいです。

東京公演が11月、12月にあるので、
行ってみようかしら。


動画を見つけました。  


冒頭のヴィシニョーワはなんとも貫禄がりますね🎵
ザハーロワと娘さん。
   | Ballet ダンサ〜 | 05:31 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |

ジゼル公演後、バックステージで
娘さんと一緒にとありました。

ザハーロワが細いからか?!
娘さんがとっても大きく感じる!??(笑)

でも、時は流れているのね〜と
しみじみ。
オーレリー・デュポンの写真集
   | Ballet ダンサ〜 | 20:40 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |

ダンスマガジンの広告に載ってましたが、
8月中旬にオーレリーの写真集が発売されるようですね〜
これは絶対買いです。

私はずっと自然体なオーレリーが大好きで、
ちょうどバレエが好きになった時期の
私にとってまさに旬の人だったので、引退は残念だけど、
まだまだインスタで近況を拝見できるし、
まだ、世界フェスもあるし、、です。

関係ないけど、同じiPhoneだし😊

マチルド・フルステ@レッスン着
   | Ballet ダンサ〜 | 10:43 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |

相変わらず、バレエのレッスン風景とかレッスン着とか
大好きな私ですので、今のデスクトップは
この写真です〜

ダンサー自身がこうして
日々写真をアップしてくれるので、
時代が変わったなあ〜って。

エビアンの中のレモン色の液体は
なんだろ、、とかってすみずみまで
見ちゃいます。

最近のスザンヌ・ファレルさん
   | Ballet ダンサ〜 | 12:06 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |

ずいぶん前にスザンヌさんが大好きだと、
この日記にも書いた事がありますが、

最近の映像を発見して、
なんかうれしかったなあ〜。
今もほっそりされていて&とてもかわいらしい雰囲気ですね。





このセサミのビデオ短いですが、本当にエレガントです。

でも、あらためてこうして映像を見ていると、
華奢なイメージの写真の印象とは違ってしっかりした
体型であったことが伺えますね♪

今日は、しとしと肌寒い秋雨だし、
スザンヌさんの動画でもまったり
見てみようかな〜っ


でも、バレエに限らず、
この年代のメークとか洋服とか本当に好きだなあ〜


旅先でも練習?!マチルド・フルステ
   | Ballet ダンサ〜 | 11:38 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |

好きなダンサーの一人である、
マチルドさんの最近の写真。

旅先での部屋での練習かなあ〜っ!?

何気ないTシャツでもなんでも
何気ないポーズでも、
さまになる、美しいのが
まさに、バレエですよね。

なんかとってもいいなあ〜って思いました。この写真たち。
中村 祥子さんの近況・・・
   | Ballet ダンサ〜 | 13:53 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |
一番最近の画像♪

近況と言っても、ちょうど1昨年ものですが、
全然知らなくて、移籍のことはもちろんのこと、
2010年に同僚プリンシパルダンサーの
ヴィスラウ・デュデクさん(ポーランド出身)とご結婚。 
そして、2011年1月にはご出産されたとのこと。
これらのことも知らなかったので、
驚きました〜
しばらくバレエ情報から遠のいている間に
いろいろと世の中は変わっておりました、、。

ベルリンで観る事はかないませんでしたが、
近い将来、ハンガリーでぜひ祥子さんの踊りを拝見したいです。

以下抜粋。


移籍のお知らせ

September 27, 2013

皆さん、こんにちは。
突然のニュースなのですが、私は今シーズン11月から
ハンガリーのブタペストにあるカンパニーに移籍することになりました。

昨シーズン、ベルリン国立バレエ団のシーズンが終わる6月に
ハンガリー国立バレエ団の監督タマシュ・ソリモジ(Tamás Solymosi)から連絡があり、
興味があればぜひ、来シーズンの9月から私に
ハンガリー国立バレエ団(Hungarian National Ballet)のプリンシパルとして来て
踊ってほしいというオファーを頂きました。 
タマシュは元ダンサーであり、ウィーンで踊っていた頃にゲスト・ダンサーとして来てくれて
一緒に踊ったり、プライベートでのガラ公演で一緒になったりしていたので、
お互いの事はダンサーとしても知っていました。

でも、急な話でブタペストという街にも行ったことがなかったし、
バレエ団に関してもあまり知るところがなく、
それに今シーズンは、なんといってもマラホフ最後のシーズンでもあるので、
彼と最後まで一緒に舞台を踏みたいという気持ちも大きかったです。
なので、ベルリンに残ろうという思いもあったのですが
ダンサーとしていろいろなキャリアを積みたいし、
もっといろんな舞台、作品、振付家やダンサーとも出会いたいという気持ちもあり、
実際に一度、ブタペストに行ってみました。
そして、監督であるタマシュと直接話をする中で、
彼が新しくハンガリー国立バレエ団の監督となってまだ2年で、
これからこのバレエ団をもっともっと大きく成長させていきたいという気持ちで
私に声をかけてくれたことが伝わってきました。

バレエ団のレパートリーはタマシュの意向でクラシックがとても多く、
ネオ・クラシックやモダン、それから有名な作品もあり、盛りだくさんでした。
舞台回数も多くて、ここまでいろんなジャンルの作品を
上演しているバレエ団も珍しいと思いました。
劇場もとても素敵で、ウィーンの劇場に少し似た感じがあり懐かしく思いました。

突然のオファーで、すぐに返事をしなければいけない状況に、とても悩んだのですが
マラホフにも相談をし、彼は「ダンサーとしてキャリアを積むのに迷う事はない。
踊りたい作品がある場所で、踊る事がダンサーにとって幸せなことだから、
チャンスが訪れたのなら挑戦するべきだ」と、言ってくれ、
「ダンサーとして一番良い時期に自ら進んで挑戦して行く事が、
もっとも大きな成長となる。僕もそうだった」とも話してくれました。

タマシュには1年待ってもらって、再度よく考えたうえでオファーを受けるのでも
よいかとも思ったのですが、ダンサーにとっては1年1年が大事で、
今オファーを受けなければ、他のダンサーがその場所に入ってしまうかもしれない。
そして、たくさんのダンサーがいる中でタマシュは私に声をかけてくれた
というチャンスを受けたいと思いました。

私生活でもパートナーであるビスラフとも話し合って、
彼も「SHOKOにとってまた新たな挑戦だから進むべきだ。
ダンサーは、いつも新たなことを吸収し成長していくべきだ」と、言ってくれました。
家族3人でハンガリー国立バレエ団の本拠地であるブタペストへと移りますが、
ビスラフはこの1年はベルリンでの舞台があるので行ったり来たりになってしまいます。
でも飛行機で1時間だし、ベルリン国立バレエ団はゲストとしても
私とコンタクトを取り続けたいと言ってくれているので、
私も行ったり、来たりすることになるかもしれません。

11月からブタペストで踊る事になりますが、『くるみ割り人形』や『エチュード』、
そして踊りたいと願っていた『オネーギン』のタチアナも踊ることが決まっています。
ベルリンのバレエ団を離れるのはすごく寂しいし、
バレエ団の仲間たちにも「SHOKO行かないで。。。」と言われ、
家族から離れるようで辛いですが、みんなの耳にも届くぐらいに
ハンガリー国立バレエ団を盛り上げていけたらいいなと思っています!!!!!

9月はオープニング・ガラ、10月は『白鳥の湖』、ナチョ・ドゥアトの作品、『カラバッチョ』と
まだまだベルリンで舞台続きですが、最後までバレエ団のみんなと楽しんで
舞台に立ちたいと思います!!!!!

もし機会がありましたら、ベルリンそして新たな地
ブタペストの舞台を観にいらして下さい!!!

マチルド・フルステさんが友達!?
   | Ballet ダンサ〜 | 19:45 | comments(0) |バレエ|ピアノ|ヴァイオリン|   |

Facebookですが、
はじめたのが早かったというのもありますが、
まあ、一時は休眠状態でしたが、

だ〜との連絡に使っているし、
新しいお友達とはFacebookでやりとりしていることも多いし、

バレエダンサーやイギリスの料理関係をイイネしているので、
そちらの記事を読んだりして
なんやかんやと最近よく使っていますが、

大好きな海外のバレエダンサーを
何人かイイネをしていて
彼らの近況や舞台の写真なんかを
即見られるのはうれしいですが、

先日、Facebookページのイイネではなくて、
パリオペラ座のマチルドさんに
友達リクエストをしたら
承認されましたというお知らせが、、。

まあ、誰でも申請したらオッケーされているようなので、
単に4705人の中の一人ではあるんだけど、
そういうのってでもなんかすごい嬉しい気する。
憧れのダンサーなんて、昔なら舞台見て、
雑誌見てたのが関の山だったのに、
今はこうやって直接近況が流れてくるし、
プライベートな写真なんかも
本人がアップされたりしたものが、
見られたりして、
なんかあらためて不思議な気がしました。

<<  3/17P  >>